新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

スモモジュース

友人の投稿を記録。
今年も作りたいから。

《材料》
1)すもも1パック(真っ赤に完熟するまでザルなどに上げて室温で2,3日置いておく)

2)すももと同量の砂糖または蜂蜜

3)水( 1と2を鍋に入れ、すももがかぶるくらい)

《作り方》

真っ赤に完熟したすもも、同量のお砂糖または蜂蜜、かぶるくらいの水を鍋に加え火にかけます。

沸騰したらそのまま1分待ち火を止め、3時間以上放置。

どんどんすもものエキスが出てきます。

皮と種を手で取り除き、実は裏ごしして鍋に戻します。

再び火にかけ70度で1分。熱いうちに、殺菌消毒した瓶に入れて出来上がり。

お好みで水やソーダで割っていただきます。(薄めすぎず濃いめがオススメ)

味も香りも良く、この季節のみずみずしさがギュッと詰まったジュースです。

裏ごしして残った実は、さらにお砂糖または蜂蜜を加えて煮、ジャムにしています。


10254033_935245939865539_3997032590280485916_n.jpg
スポンサーサイト
by tiny tree  at 11:08 |  レシピ・保存食 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

みりん粕クッキー

P1150062.jpg

米麹できてきました〜
2回で合計1升弱の生米分。
蒸し器も保温も、大きなものはないので少量ずつ仕込んでいます。
それで今日はみりん(塩を入れて「みりん風調味料」にしないと酒税法に引っかかるんだけど…)を焼酎1升分仕込みました。
もう少し、焼酎を買い足して仕込もうかな。
半年程ねかせる予定。

P1150060.jpg

前につくったみりんの搾り粕が、どう使っていいかわからず、冷蔵庫でひからびていたのですが、、レシピを検索して、参考にしてクッキーにしてみたら、これが!!びっくりするくらい、おいしいー!!
酒粕とは違い、甘さが強く、お酒の風味がやわらかく上品で、滋味深い味わい。

めったに流通してないけど市販品でもあるそうです。
「こぼれ梅」って言うんですって。
P1150057.jpg

<みりん粕クッキー>
【材料】
 みりん粕      150g
 塩         ふたつまみ
 米粉        150g
 地粉        50g
 アーモンドプードル 30g
 はちみつ      35g
 油         35g
 牛乳もしくは豆乳  少々(大さじ1〜2程度?)

【作り方】
 ①みりん粕をポロポロにほぐしておき、牛乳以外の材料を均一になるように混ぜる。
 はちみつは湯煎すると混ざりやすいかも。
 ②めん棒で薄くのばし(5mmくらい)型で抜くなど、形つくる。
 ③170℃〜180℃のオーブンで20分〜30分前後、焦げないよう、様子を見ながら焼く。

塩は粕のしょっぱさによって、加減する。

牛乳が少し多く入ってしまって、ソフトクッキーくらいの固さになりました。

今度は粕も楽しみ〜♪

麹が必要量たまったら、味噌仕込みをやろうと思ってます。
by tiny tree  at 21:00 |  レシピ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ようこそ! Tiny-tree のブログへ

ナチュラルライフを楽しむために、自宅のキッチンなどでできる手仕事をご紹介する講座を開催しています。

                          カレンデュラ


        

私の願いは・・・
 子どもたちが生きる未来に、豊かで美しい自然を残したい。
 青い地球をこの青いままに・・・
 そのために、今私たちができること。
 忙しい毎日の中でも、楽しみながら、ちょっとの時間を上手に使って、特別な道具や場所がなくてもできること。
 それを楽しむことが、私たちの今の日常を、より心豊かで、愛すべきものにしてくれる、そんなことを実感できる、手仕事をお伝えしたい。
 今私たちに与えられている、自然や社会も含めた環境の中で、感謝し、幸せを感じ、日々を愛することが、未来への希望や世界の平和にもきっとつながる・・・
 だれもが、人種や性別や年齢、障害の有無にも関係なく・・・だれもがありのままに自分らしく、毎日を幸福に生きることができるようになってほしい・・・

 そのために、わずかながらでも、私の力が役に立てたらいいなぁと思っています。

とりわけ、次世代を育てるお母さんたちを応援したい、と思っています。
 親としての資質を開花させ、子どもとともに育ち、子どもとの生活を楽しみ、次なる世代へと命を手渡す営みを全う出来るように・・・
 コミュニケーションの能力を高め、社会の中で役割を見つけ、自分らしく輝いて過ごせるように。。

  
講座内容

手作り石けん
手作り化粧水・クリーム
みつろうろうそく
草木染め
 など


詳しくはメールでお問い合わせ下さい
tinytreehome☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい)

***〜〜***〜〜***

facebook:こちら

twitter:こちら

もう一つのブログ:子育ての現場から


以前主催or関わった活動
  自主保育ぽっぽ(創設)
  (NPO理事、プレーリーダー勤務)
  「ママイキ」(主催)(終了)
  ノーバディーズ・パーフェクト(子育て支援)の講座(主催、講師)(終了)
  Ai's Craft (子ども絵画教室)(講師)(終了)
  
  生活クラブ支部委員 ブログあんしん生活の木

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

311震災以降、地域活動に奔走し、骨を埋めようと考えていた千葉県八千代市から、放射能のため移動を決意し、長野県上水内郡に母子避難1年の後、家族で移住。
こちらでは子育て支援の分野での仕事どころか、活動もなかなかできない状況で、かねてからずっと「人が集まれる場づくり」をしたいと願って来た想いをかなえるため、カフェやゲストハウスをつくろうと現在準備中。

facebook

こちらでの関わり
信濃ミツバチの会
しなの町自然エネルギーを考える会
りんごほっぺの会

ちょこっと冒険遊び場inおぶせ by北信に遊び場づくりを夢見る会

(今はほとんど出られていないですが…)
by tiny tree  at 01:29 |  講座 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ソーラーオーブン試作。ドライフルーツ&野菜づくりに!

今年の春は甘夏、及び夏みかんピールを大量生産したのだけど(店でも自宅でも…)、家は4月まで山にいたし、仕事に出ちゃうから日には干せなくて、店でももちろん日に干せないから、オーブンを低温(100℃くらい)にしてつくってました。
それは楽だけど、なんかもったいない。
お日さまパワーを使いたい!
でも、あんまりモタモタ干してるとベタベタしてきたりカビ生えちゃったりするし、風があるならまだしも、温度が低いと管理が難しい。

と思ってて、はたと気がついた。
ソーラーオーブンってあるじゃん?
それの簡易版で、それほど性能よくなくても、ドライフードくらいならいけるんじゃ?
150℃とか200℃とかまで上がらなくても、50〜60℃になってくれればかなりいいはず〜

で、この前ホームセンターでアルミの板でも買おうかと思ってみてたら、いいの見つけた♪

ガスレンジのガードのアルミシート

しょうが1

四角く囲われてる!
まさに欲しかった形。
そして200円か300円くらい。素晴らしいコスパ(笑)

今日はとりあえず、あるもので。
冷蔵庫を物色して、しょうがで行ってみます。
薄切りにして、オーブンの天板の上に広げ、アルミシートの中央に乗せます。
天板の下に木切れを置いて、少し浮かせてみました。
それを大きなビニールで覆ってみました。

一応、比較のために、何もしないでざるに広げたものも隣に置いてみます。

しょうが2

約3時間後。

しょうが3

しょうが4

違いは一目瞭然。
ソーラーオーブン(もどき)の中の方が、ずっとカリカリになってます。
もうちょっとやれば、粉にしてビンに保存できる感じ。

ざるの方は、まだ半分くらいかな。

ま、でも、ビニールの効果も大きいかもしれないけど(^^;)


気を良くして、お次、ミニトマト。
午前中の畑仕事でたくさん採れたので♪

トマト

オーブンの天板けっこう熱くなってました。
温度計ではかったら、50度は軽く越えてた。
しかし温度計が、50℃までしか計れないのしか、手元になかった。。。

ミニトマトの方は夕方までやってみたけどまだまだ。
でも、ビニールの中は水滴がいっぱいついてたので、それなりに乾燥してはいると思います。
2、3日かければいいとこまでいくかも。
ただ明日は仕事だし、2、3時間ごとに角度調整して、太陽の動きに合わせて向きを変えないと効果は薄い気がするので、今回はタイムアウトでオーブンで追加乾燥させちゃいました。
家にいる時でないと、ちょっと難しいかな。
それでも、少しでもソーラーでやっておけば、オーブンの電気使用の時間短縮にはなるから意味はあると思います。

今度また、プルーンとかいちじくをやりたいんだけど、もう時期終わっちゃうかなぁ。
そしたらりんごでもやるかな。

集光のアルミシートを、パラボラ型に、すりばち状にした方がいいかと思ったけど、片付けを考えるとこれは非常にラクかも。朝忙しかったから今日はとりあえずこのままでやっちゃったのだけど。

ここから先、改良版を誰か一緒に考えてくれないかなぁ〜
by tiny tree  at 23:10 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

化粧水作りワークショップ

久々に…化粧品作りワークショップ行います!

寒の時期に仕込んだ枇杷の葉焼酎を使って、ダメージを受けている夏のお肌のケアにぴったりな化粧水を作ります。
エッセンシャルオイルを好みの香りにブレンドして入れれば、とってもリッチな化粧水ができちゃいます☆

枇杷の葉焼酎仕込みした時の様子

今働いてる「カフェテラス・モモ」を使わせてもらってやります。

日時:8月31日(月)10:00〜11:00
場所:カフェテラス・モモ(善光寺表参道店)
 http://qq4q.biz/ndJP
  リプロ表参道1F Cublue(雑貨屋)奥
  ※開店前なので、店の脇の空き地側通路を通って、通用口からお入り下さい。
参加費:1800円(材料費込み、ワンドリンク付き)
定員:8名程 先着順

申込先:下記アドレスまで<件名に「ワークショップ申し込み」とし、①お名前②連絡先(携帯電話の番号)を明記して下さい。お子様連れの場合はその旨お知らせ下さい)
    tinytreehome☆gmail.com (浜崎)
    (☆を@に変えて下さい)

枇杷の葉焼酎は子どものあせもや虫さされ、やけどなどにもとても使えます。
枇杷(びわ)は、葉や種の効能が非常に多く優れていて、民間療法ではよく使われるものです。しかも枇杷の葉茶、普通においしいです。
(あんまり「薬効」じみたことを書くと薬事法的にまずいんですが…)

枇杷の葉の焼酎漬けについて紹介されてるサイト

安易に薬に頼る前に、ぜひ使ってみて欲しいものです。
量に余裕があれば、枇杷の葉焼酎のみでも小分けします。ご希望の方は容器をお持ち下さい。(メッセージ下さい)

化粧水を入れる容器も、マイ容器があれば、きれいに洗って良く乾かして、お持ち下されば、容器分返金します。(100円程ですが。。)

枇杷の葉は、安茂里の方の、まほう堂れいちぇるさんのご実家の庭のものを分けていただきました。農薬等の心配もありません♪

家庭で、身近にあるもので、極力自分や家族のケアができたらいいなと、いつも思っています。
楽しみながら、ワザを身につけていきましょう、ご一緒に♪♪

終わった後は、よかったらモモで安心でおいしいランチをどうぞ!
私が作らせていただきます〜(^^)
(料金別)
by tiny tree  at 22:22 |  講座 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。