新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

フェルト作例

昨日作例としてお見せした原毛フェルトで作ったものを、一応紹介します。

ベスト

ベスト

作るのめっちゃ大変でした。。
bebyが寝てから、夜中にお風呂場で。。
思ったほど寒くはなかったけど、湯船の上で作業したら、低いので腰が痛くていたくて、死ぬかと思った。。。
イメージしたようにはできたけど、ちょっと体に沿わないので、着てみると、うーん、、民族衣装っぽい感じ・・・?
軽くてあったかいけど。

ねこ

猫

ニードルで作りました。

ころころボールはとってもかわいい☆
髪飾りは色々作りたくなっちゃう。
たくさんできたら売ろうかな、なんて。

フェルト小物

↑いもむし君の頭は無事見つかりました(笑)

やさしいナチュラルな色あいもステキだけど、ビビットなカラーもグッド。


小物入れ

にんじん色の小物入れと、となりの渦巻きは、スカーフみたいに首に巻いたらすてきじゃない?と思って作ってみたもの。
写真がうまく撮れなかったのだけど、、こんな感じ↓

襟巻き

襟は開いた、ニットの黒のワンピースなんかに合わせたらかわいいかな。
私は着ないけどね。。。
(黒似合わないので ^^;)

オーナメント

オーナメント

バックは見ないで下さい(笑)
内装は夫のいい加減な施工なので。。
って、写真小さすぎて肝心のフェルトの方もよくわからないですね。^^;


↓よかったらクリックお願いします☆


スポンサーサイト
by tiny tree  at 23:27 |  原毛フェルト |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ニードルフェルトのスイーツ

フェルトのスイーツって流行ってますが、私は質実剛健な方で、花より団子、かわいいとかきれいより食べれるもの、使えるもの、というタイプなので今まであまり興味なかったのですが、ニードルフェルトをやりだしたら、いやいや、これが楽しい?

↓3寸のお皿の上に豆皿が乗っていて、その上に置いてます。
けっこうちっちゃいです。
下手ですが・・・^^;

フェルトあん菓子

出来はこちらももう一つではあるのですが・・・

パン

私がちくちくやってたら、子どもたちも興味を持ち、「やってみたい」と2人で交代でニードルを使って、小さなボールを作ってました。
さすだけなのに、どんどん丸く固く形になっていくのがおもしろいようです。

今日は長男が「気持ち悪くて熱っぽい」というので、学校を早退。
午後暇だったらしく、黙々とさして下の3つを作ってました。
オイオイ、カゼはどうした、って・・・^^;

右の意味不明なものは、ゲームのキャラクターの顔だそうです。
「ブログにのせて」ですって。

男の子でも結構やるものですね。
ちくちく刺していく単純作業に、子どもでも、何か癒されるものがあるのかも。

こうやフェルト

子どもに貸すとき、「絶対針折らないでよ」としつこく言ってたにもかかわらず、やっぱり1本折られてしまいました。。
結構細くて、長い針なのです。

左手も、時々、さしてしまうので、「皮で指サック作ったら?」と夫から提案がありました。
それはいいかも。
今度作ってみようかな。

↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 22:55 |  原毛フェルト |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

原毛フェルトのおひな様

今日は大雪。
どうりで昨夕から冷え込んでます。

原毛フェルトで作ってみました。
ミニミニサイズのおひな様。
お皿は普通の3寸(夫が漆のメーカーに頼んで作ってもらったもの・・・)

おひな様

爪楊枝に原毛をきつく巻き付け、爪楊枝を抜き出したものをニードルで固めてコアにする方法で作りました。
佐々木伸子
羊毛フェルトテクニックブック
より

コアが白で、お着物を着せるように、原毛を重ねて、フェルト用のニードルでさしていきます。
小さいものだと割にすぐ仕上がり、ニードルだと水も使わずにできるので手軽に手作りを楽しめます。
せんすやかんむりもつけてあげたいのだけど、うちにある材料ではこれといったものがみつからないので、とりあえずこのままで。

さて、これをどこに飾りましょうか。。
ベビーの目につくところでは、とってとってとせがまれて、とってあげたらもみくちゃにされちゃうのは目に見えてるので。。。

↓よかったらクリックお願いします☆

by tiny tree  at 16:47 |  原毛フェルト |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

原毛フェルト ブルーベリー染め

原毛フェルトを草木染めで染めたいのだけど、どうしたらいいですかね?と聞かれたことがあるのですが、染めてる過程でフェルト化しちゃって、素人ではとても扱えないだろうなぁと思って、「無理かな」とその時は答えたのですが、そのことがずっと引っかかってて、染める方法がないかな、と思っていました。
で、思いついた♪
形を作ってから染めればいいんんだわ。

それで、ころころ原毛フェルト、花びら染めの要領で、ブルーベリーで試しに染めてみました。
(ずいぶん形がいびつだけど・・・^^;)

フェルトブルーベリー染め

フェルト(ぬれた状態で)100g
ブルーベリー200g
氷酢酸  5g
焼きみょうばん 5g

ブルーベリーにお湯をかけてマッシャーでつぶし、濾したもの・・・200?300ccぐらい(フェルトが浸かる量があれば良い)に、形を作ったフェルトを入れ、少し火にかけて70?80℃くらいまで温度を上げる。
むらにならないように、時々かき混ぜて水面から浮かないようにしながら、数時間置いておく。

フェルトを取り出し、軽くしぼって、流水でやさしく洗う。(ブルーベリー液は捨てないでとっておく)
形が変わらないようにやさしくしぼったら、みょうばんをとかしたぬるま湯(40℃くらい)につける。(これも200?300ccくらい)
30分?1時間くらいつけたら取り出して、同じように流水で洗う。

再度、ブルーベリー液につける。
一晩置いておきました。
染めついたら洗い流して乾かす。



一度目は洗い流したらほとんど色が抜けてしまって、うすい、グレーに近い、ちょっと薄汚れた感じの色見だったのですが、みょうばん媒染の工程をいれることで、濃く染め付き堅牢度も増すというのを読んで、そうしてみたところ、なかなかいい感じに染まりました。
さらに濃くしたい場合は、好みの色になるまで何度も、染液につける、洗い流して乾かす、というのを繰り返すといいです。

形を作ってからなら、花びら染めじゃなくて、煮立てる草木染めでもオッケーだと思います。
確かに、どうせなら、草木染めで染めたものの方がずっといいよね。

考えてみると、売ってる原毛は、どうやって染め付けてるんだろう?

ちなみに、昨日の記事のルームシューズは、羊の色そのものなので、染めた色ではありません。
フェルトって分厚いので、乾くのに時間がかかります。
ストーブの上に干してるのに、まだ完全には乾いてないです。
ブルーベリーのころころフェルトも、ぶどうのストラップか何かにしようかな、と思ってるのですが、まだ乾いてないので仕上げはあとで。

この、ころころ、おチビさんが好きで、干してると触って遊んでしまいます。
そうよね、シュタイナーでは子どものおもちゃにしてるんだもんね。柔らかくて、いい手触り。君にも今度おもちゃとして作ってあげよう。
もうちょっと大きくなったら、一緒にころころ作るのもいいかも。
でも、今はなくされちゃうと困るんだな・・・
あおむしくんにしようと思って作ってた顔の部分が、どこかにいっちゃったよ。。

by tiny tree  at 23:02 |  原毛フェルト |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

原毛フェルトのルームシューズ

原毛フェルトで作ってみました?♡
微妙に、左右の形が違うね(^^;)
結構難しかったです。

スリッパ

まだ乾いてないので、履いてみてません。
乾くのが楽しみ??

by tiny tree  at 22:49 |  原毛フェルト |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。