新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

胃腸の不良に効く方法

ごちそうの続くシーズンですね。
クリスマス会続きで、いざイブあたりになると「もうごちそうはいい」ってことってありませんか?
私はよくある・・・(><)
よく食べる人なんだけど、意外と胃弱??
バターとか生クリームとかに弱く、続くとすぐ胃が重くなってしまいます。
あと、コーヒー。
でも、誘惑に弱く、出されるとたべてしまう。。(^^;)

胃の調子が悪いと、なんだかすご?く、体も気分も重く、やる気が出ない。。
夜の眠りも浅くなって、疲れが取れない。
眠くて、子どもと一緒に寝てしまって、夜中に目が覚めちゃってぼーーっと過ごし、明け方寝るんだけど、日中もダル?い感じがとれない・・・というスパイラルに現在はまってしまっています。
(今年は別に、ごちそうが続いたわけでもないんだけど。。)

毎朝ショウガ湯を飲むようになってから、胃腸の調子はずいぶん良くなったのですが、時々、こんな風に調子を崩します。
そんな時の回復方法は、私の場合、指圧が効くようです。

野口整体の方に教わったのですが、指で触って痛いところを探し、息を吐きながらゆっくりじわっと指で押し、吸いながら緩めます。
結構痛いです。
これを何度かすると、ゲップが出て、少し楽になります。

1度や2度で治るというわけにはいきませんが、何度か繰り返していると、いつの間にか、ずいぶん良くなっています。
もちろん、食事はおかゆなど、消化にいいものにします。
漢方系の胃腸薬を飲むこともあります。

「手当の基本は手を当てること」と言いますが、自分の体なのに、特に胃など痛くても意外と触ってみることがなかったりします。
手を当てて、痛いところを自分で探すのって大事な気がします。

胃が不調になることがあったら、ぜひやってみて下さい♪

胃腸の不調は、冷えとも関係があるようです。
体を温め、風邪や食べ過ぎなどに気をつけて、どうぞ皆さん、よい年末年始をお過ごし下さい♪

↓よかったらクリックお願いします☆


スポンサーサイト
by tiny tree  at 01:11 |  その他の健康法 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

歯磨き粉

歯磨きの話題がでたので、ついでにご紹介。

前田京子さんの『お風呂の愉しみ』のレシピで以前に作った歯磨き粉
歯磨き粉

重曹・・・・・・大さじ1・1/2
グリセリン・・・大さじ1
クローブパウダー、シナモンパウダー・・・それぞれ小さじ1/4


真っ黒!でコワい?!
歯は黒くなりません(笑)磨いてる最中は若干黒っぽいですが。

なぜこんな色をしているかと言うと、シナモンとグローブの粉が入ってるから。
ベースは重曹で、グリセリンはつなぎです。
グリセリンが入ってるから甘いかと期待してたら(甘党な私)、どっちかというとしよっぱい、という感じ。
これも、さっぱりして良いです。おいしそうな香りだし。

それと、図書館でおもしろい本をみつけたので借りてみました。
『歯周病が3日でよくなる驚異の乳酸菌歯磨き』
「美肌水」を世に広めたお医者さんの書いた本。

市販の整腸剤の成分は乳酸菌なんだそうです。
それを粉状にして、歯磨き粉代わりに使用すると、歯周病が顕著に良くなるということです。

今のところ、歯周病の自覚症状は特にありませんが、30代のなんと80%は、歯周病といえるなんらかの病気を持っていて(厚生省の調査)、自覚症状がないままに病気が進行し、自覚症状が出た頃にはかなり重くなってしまって、歯を抜かなければならなくなるし、全身にも菌がまわるこわい病気なんだそう。
歯周病は口臭につながるので、その点でも深刻ですが、歯周病専用の歯磨き粉でもあまり改善を見なかったような人でも、全体の7?8割ほどの人に改善が見られるそうです。

予防的に、1日1度くらいは乳酸菌で歯磨きをしておくといいいかも、と思ってます。
ヨーグルトじゃダメかなぁ、うちのはカスピ海ヨーグルトなんだけど。
一番効くのは、どうやら「LS1」という名前の株の乳酸菌のようです。(これだと虫歯にもなりにくいようです)
参照古賀教授の研究

こういった微生物などを利用するのを「プロバイオティクス」というのだそうですね。
抗生物質などで、いい菌も悪い菌も(人間にとって、いい、悪いということですが)一網打尽に殺すような方法ではなくて、作用は穏やかだが副作用が少ない方法。

自然派磨き粉でも色々ありますね?
さて、どれで歯磨きするか、悩んでしまいますね(笑)
by tiny tree  at 12:04 |  その他の健康法 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

キシリトールグミ

1歳の子どもが早速虫歯になってしまいました(><)
3人目にはついつい甘くなってしまうのですよ。。

虫歯予防にはキシリトールが有効と聞いていましたが、ガムはかめないし、タブレットも飲んじゃうだろうなぁ、近くの薬局とかでは手に入らないし・・・
とこまねいていましたが、いいことを思いついた♪

グミにしちゃおう♡
グミ
水・・・・・・・75cc
レモン果汁・・・大さじ1
キシリトール・・大さじ2と1/2
粉ゼラチン・・・15g

耐熱容器に水とゼラチンを入れ湯煎にかけます。
キシリトールとレモン果汁も加え、溶けたら容器に入れ固めます。
型には薄く油を塗っておくととれやすいそうです。
(シリコン型はとれにくかったです)



水は60ccでやってみたのだけど、ゼラチンが溶けきれない感じだったので、大さじ1追加しましたが、ちょっとグミにしてはやわらかめなので、水は60cc程度で作った方がいいかも。
味は砂糖とは違う甘さですが、甘くて、まあ、おいしいです。
子どもたちには好評です。
もう少しゆっくりかんでほしいんだけど、、1歳児。。

甘味料の粉状のキシリトールがあったので、それをネットで買いました。
甘味料 キシリトール

「ニルシュガー」という製品もあるけど、値段がだいぶ違うんですよね。
それだけに、大丈夫なのかなぁ、という気がしなくもないけど。。

っていうか、タブレットやガムの方がはるかに安いけどね。。
でも、色々添加物が入ってるし、ガムの成分ってなんか怪しい(体に良くない)と聞いたこともあったし。

ほんとはガムが作れる、という記事を読んでガムにキシリトールを入れればいいんじゃない?
と思って買ったのです。
ガムは小麦粉を(少量塩を入れ)こねてしばらく寝かし、水の中でもむ、というもの。
要するにグルテンを取り出すのですね。
それなら麩を作るのにやったことがあったから。

ガムはそれなりにできましたが、イマイチキシリトールがうまく混ざらない、生地が抱き込んでくれない、という感じ。
でも、次男は冷凍庫に保存してあるのを、時々出してかんでます。

私はキシリトールを直接はブラシにつけて歯を磨くのが気に入ってます。
歯がツルツルして気持ちがいいです。

結局、虫歯予防に決定打はなく、
ダラダラ食べをしない。
歯磨きをちゃんと正しく行う。
+キシリトールやフッ素を取り入れる。
ということのようです。
これ以上、虫歯増やさないように気をつけなくちゃ。

拍手ありがとうございます!
by tiny tree  at 19:08 |  その他の健康法 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。