新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

キシリトールグミ

1歳の子どもが早速虫歯になってしまいました(><)
3人目にはついつい甘くなってしまうのですよ。。

虫歯予防にはキシリトールが有効と聞いていましたが、ガムはかめないし、タブレットも飲んじゃうだろうなぁ、近くの薬局とかでは手に入らないし・・・
とこまねいていましたが、いいことを思いついた♪

グミにしちゃおう♡
グミ
水・・・・・・・75cc
レモン果汁・・・大さじ1
キシリトール・・大さじ2と1/2
粉ゼラチン・・・15g

耐熱容器に水とゼラチンを入れ湯煎にかけます。
キシリトールとレモン果汁も加え、溶けたら容器に入れ固めます。
型には薄く油を塗っておくととれやすいそうです。
(シリコン型はとれにくかったです)



水は60ccでやってみたのだけど、ゼラチンが溶けきれない感じだったので、大さじ1追加しましたが、ちょっとグミにしてはやわらかめなので、水は60cc程度で作った方がいいかも。
味は砂糖とは違う甘さですが、甘くて、まあ、おいしいです。
子どもたちには好評です。
もう少しゆっくりかんでほしいんだけど、、1歳児。。

甘味料の粉状のキシリトールがあったので、それをネットで買いました。
甘味料 キシリトール

「ニルシュガー」という製品もあるけど、値段がだいぶ違うんですよね。
それだけに、大丈夫なのかなぁ、という気がしなくもないけど。。

っていうか、タブレットやガムの方がはるかに安いけどね。。
でも、色々添加物が入ってるし、ガムの成分ってなんか怪しい(体に良くない)と聞いたこともあったし。

ほんとはガムが作れる、という記事を読んでガムにキシリトールを入れればいいんじゃない?
と思って買ったのです。
ガムは小麦粉を(少量塩を入れ)こねてしばらく寝かし、水の中でもむ、というもの。
要するにグルテンを取り出すのですね。
それなら麩を作るのにやったことがあったから。

ガムはそれなりにできましたが、イマイチキシリトールがうまく混ざらない、生地が抱き込んでくれない、という感じ。
でも、次男は冷凍庫に保存してあるのを、時々出してかんでます。

私はキシリトールを直接はブラシにつけて歯を磨くのが気に入ってます。
歯がツルツルして気持ちがいいです。

結局、虫歯予防に決定打はなく、
ダラダラ食べをしない。
歯磨きをちゃんと正しく行う。
+キシリトールやフッ素を取り入れる。
ということのようです。
これ以上、虫歯増やさないように気をつけなくちゃ。

拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト
by tiny tree  at 19:08 |  その他の健康法 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お兄ちゃんのベスト、赤ちゃんのズボン

木綿のセーター地のような生地が残りぎれであったので、中学生の長男にベストを作ってみました。
といっても、春に作ってて、あらかたできてたのだけど、Vネック部分がうまくいかなくて放置してあったのが目についたので、頑張って仕上げました。
作り方は適当です。(^^;)

Vネックは難しかった。。
ベスト
10月くらいに着てちょうど良かったかもね。
ちょっと遅かった。。

3男にはストレッチコットンで簡単パンツを。
『毎日着せたい赤ちゃん服』
ニットのパターンだったのだけど、まあいいや、のびる生地だし試しに、と作ってみましたが、サイズ80cmなのに、でかいよ。
あおズボン
でかい、じゃなくて、長い、か。。

ブーツカットがかわいいな、と最近私の中でははやりなのだけど、脇縫いもない前後一体のパターンだったので、パターン操作するのが面倒だったのです。
前後ろのある実物大のパターンを、図書館にでも行って本借りてきて写した方が早いかな。

でも、ベビーカーに乗せてても、脱走して走り回るようになってきてしまったので、図書館でも店でも、ゆっくり選べないどころか、大急ぎで用事を済ませないといけないのです。
でもでも、雨が降るとうちのガレージの上は水はけが悪くていつまでも水たまりがあるので、雨上がりは何枚着替えがあっても足りない!という状態なのです。(家が道路より高くなってるので、ガレージの上が庭の高さなのです)
これは完全防水のカッパでも作るしかないな。
と、ただいま製作中。
by tiny tree  at 00:04 |  洋裁 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カリンはちみつ漬け

かりんが生協で注文にあったので、たのんでみました。
かりんを漬けるのは初めてです。
かりんはちみつ
かりん 1個
はちみつ 1キロの2/3くらい

1個がものすごく大きかったので、1個で一瓶がいっぱいになってしまいました。
ちょっとはちみつ少なかったかな?
始め、かりんがビンの口すれすれまでかさがあったので、あまり入らなかったのです。
種にも喉にいい成分が多いから一緒に漬けるといい、と書いてあるのを見たので、種も(さっと洗って、ホワイトリカーにくぐらせて)入れました。
すごく、い?い香り!

2倍くらいに割って飲みましたが、とってもおいしい!
すぐなくなりそう。
飲み終わったら水を入れて発酵させてみようかと、それも楽しみにしてます。


by tiny tree  at 23:13 |  レシピ・保存食 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ライ麦パン、胚芽パン

記事にすることはたくさんあるのだけど、なかなかアップする時間が取れません。。

ライ麦パン
ライ麦パン

[分量]
強力粉・・・・・・・・・・230g
ライ麦粉(細引き)・・・・・70g
天然酵母・・・・・・・・・150g
水・・・・・・・・・・・140cc程
塩・・・・・・・・・5g(小さじ1)
はちみつ・・・・・・・・小さじ2程


胚芽パン
小麦胚芽パン

[分量]
強力粉・・・・・・・・・・250
小麦胚芽(ロースト)・・・40g
全粒粉・・・・・・・・・・10g
天然酵母・・・・・・・・・150g
水・・・・・・・・・・・140cc程
塩・・・・・・・・・5g(小さじ1)
砂糖・・・・・・・25g(大さじ2程)
マーガリン・・・・・・・・・10g


バターがなかったのでマーガリンで代用。
そういえば、生協でバターの注文回数が減ってる気がする。値段も上がったし・・

中種は2週間以上継ぐとすっぱくなる、とあったので、おいしくなくなる前につかっちゃおうと、2種焼いてみました。

発砲スチロールの箱に、熱い湯を入れたマグカップと一緒に入れて、1次発酵。
予想よりかなり早く、4時間くらいで膨らんでたので、成形へ。
2次発酵は、同じようにマグカップと一緒に、レンジの発酵機能を使って40分くらい。
200℃のオーブンで30分焼いて完成。

とてもふっくら焼けました。
すっぱみも出ていないし、発酵力の強さに驚きました。
もう少し天然酵母を減らしてもいいかも。
焼きたては、かなりふわっとしてましたが、一晩置いたらやっぱり天然酵母パンらしい、ずっしりした感じになりました。

ついでに、朝ご飯メニュー
紅玉で作った、砂糖なしのジャム。
りんごジャム

結構酸味もあるけど、自然な甘さもあっておいしいです。

ヨーグルトを水切りしただけのクリームチーズ。
クリームチーズ
ざるの上にキッチンペーパーのをひいて、ヨーグルト(我が家はカスピ海ヨーグルトです)を入れます。
表面積が多い方が早く水が切れます。
1日くらい置いて、水気が切れたら、塩を混ぜます。
防腐効果を狙って、レモン果汁を少し入れました。
少しすっぱめです。

ライ麦パンにはクリームチーズがよく合います♪
by tiny tree  at 20:14 |  レシピ・天然酵母パン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

干し柿

干し柿
干し柿

このところ冷え込んできたので、干し柿には良い天候になってます。
始めはすごく暖かくて、ハラハラしましたが。
今のところは順調♪

芋掘りをしたとき、少しだけ茎をとっておいて、きんぴらをしました。
佃煮に近いくらい濃くなっちゃったら、1歳の子どもがすごく気に入ってよく食べました。
噛み切れないだろうに・・・^^;
まだ奥歯は生えかけ。
芋茎きんぴら
茎は太いところは皮を剥いて、水にさらして灰汁を抜きます。
とってすぐなら、細いところはあまり皮むけてなくても大丈夫でした。
ごま油でよく炒めて甘辛く味付けします。
固さはお好みで。

思ったより、意外にいけます。
芋の甘さが少しあって、見た目ほどすじすじでもないです。
皮を剥くのが面倒なのですが、せっかくなので、いも掘ったときだけは、毎年がんばって作るようにしています。
貧乏性なんですよね^^;
でもこういうのこそ、スローフードだよなぁ?と思います。
by tiny tree  at 21:58 |  レシピ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

酵母って・・・?

『自家製酵母でパンを焼く』
のレシピから、数日前に焼いた、イングリシュマフィンとテーブルロール。
同じ生地でやっちゃったので、レシピ通りではないんですが^^;

イングリッシュマフィン

[材料]
国産強力粉・・・・・・・・350g
天然酵母・・・・・・・・・175g
水・・・・・・・・・・・・175g
砂糖・・・・・・・・・・・・20g
塩・・・・・・・・・・・・・5g
卵・・・・・・・・・・1個(50g)
スキムミルク・・・・・・・・30g

一時発酵 一晩
二時発酵 2時間くらい

こういうの、レシピ載せちゃうのって著作権的にどうなんでしょ?
と、いうのもあって、本通りの分量ではありません。(教科書通りに作れないという性格なのもある。)


写真とろうとすると、必ずチビが手を出すので、おちおち撮ってもいられません(笑)

この人のレシピは、砂糖や、卵やスキムミルクもとても控えめで、天然酵母と粉の味を味わう感じで私には良いです。
イングリッシュマフィンはダッチオーブンで、バターロールの方はオーブンで焼きました。
オーブンの方は、膨らんでかさが高く焼けるけどかさっと乾燥して、かみごたえがある感じ。
ダッチオーブン(フライパンや多重構造鍋でもOK)の方は水分が多く、しっとりモチモチ。
私はダッチオーブンで焼くのが割と好きです。


ところで、酵母と酵素って何がどう違うんだろ?

と思って検索したら、体の中の消化などの化学変化をスムーズに起こさせるのに必要なのが酵素で、「酵素が数百?数千も入ってるのが酵母」ということのようです。

酵素を、肌がガサガサの次男に飲ませたらどうだろ?
お風呂に軟水器を導入したり、塩素中和にビタミンCを入れたり、手作り石けんはもちろん、尿素化粧水を作って使ったりしてもまだひどい鮫肌が改善しないし、
ハトムギ酵素」を買ったけど、別に味に抵抗はないようだがやっぱり毎日は続かないので、手作り酵素なら甘いから毎日飲むかな?

と思ったのだけど、手作り酵素は砂糖を大量に使うし、海の精を取り寄せなくちゃいけないので挫折してました。

でも、天然酵母を作るようになって、「これを飲んだらどうだろう?」という気がしてきて。
自然の甘さで、シードルみたいで結構おいしいのです。
というのも、冷蔵庫の底で死にかけてたなしを使って酵母を立てた時、スターターにりんごとレーズンの酵母を少し混ぜたら、1?2日で発酵が完了して、まだなしは食べれそうだったので食べてみたら、お酒になりかけって感じでおいしかったのです。
(夫は「オレはいらん」と言ってましたけど^^;)

でも、酵母はアルコールがちょっと混じってる感じだから、子どもには飲ませていいものか。
それでまたググってたら、こんなのを発見。
『酵母スイーツ』
『酵母ごはん』
これはまた、楽しそうな。(^^)

探して読んでみよう?
by tiny tree  at 13:44 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

モンキーパンツ追加

もう一枚、モンキーパンツを追加で作りました。

1歳3ヶ月のうちの子に、足の長さはちょうどぴったり。
けっこうがっちり系の体型だけど、横幅は少し大きいくらい。
90cmだと7部丈、とのことなので、来年までもしかしたらはけるかも。
モンキーパンツ

今日は午前中はとても暖かくいい天気だったので、借りて家庭菜園をやっている畑で芋掘りをしました。
家族中で畑に行くのは、超久しぶり。
何年ぶりくらいかも。。
チビもどろんこになって遊びました。

畑の隣に柿の木があって、今年は珍しく豊作なので、今年は干し柿を作りたいなぁ?とずっと気になってました。
熟して落ちちゃう前にとらなくちゃ・・・でも、時期が早いと暖かくてカビが生えちゃったりして失敗しやすいし・・・と一人でやきもき。
木登りの得意な次男に登ってとってもらったら、たくさんとれたので、せっせと皮を剥いて干し柿を作りました。
かき

午後から雨が降ってしまったので、今は家の中で干してます。
心配なので、扇風機の風を遠目に当ててます^^;
外に吊るしたいけど、明日も天気悪いかしら。
by tiny tree  at 00:00 |  洋裁 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

子ども服

1歳のおチビの服は、今までほとんどもらいもので足りてた、というか、Tシャツなんか着きれないくらいたくさんいただいたのですが、冬物はちょっと天気が悪いと洗濯が間に合わなくなってきたので、あったかトレーナーとモンキーパンツを作りました。

トレーナーは、クライムキの
毎日着せたい赤ちゃん服
より。
上の子が小さいとき買った本なので、かなり古いですが。。

トレーナー

お昼寝もちょこちょこ起きておっぱいをねだり、そばにいないとダメなので、なかなか時間が取れず、大急ぎで作ったのでちょっと雑。。
布もはぎれだし。
モンキーパンツ
モンキーパンツはとっても簡単でした。

型紙は
OLママうちぽん♪の育児と仕事と服作り
の無料配信のもの。

今日はあったかかったので、このパンツでは暑いだろうと、途中で脱がせてしまいました。
近所の生地屋さん(勝田台の「ミミ」)で買ったのだけど、かなりしっかりした生地なのです。
また買ってきて、今度は自分のヨガパンツをつくろうかな。
ロックミシンは楽しいです?
by tiny tree  at 21:47 |  洋裁 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ソーダブレッド

いつもは、パンを焼く時には白神こだま酵母をドライイーストの代わりに使っています。
お菓子よりパンを焼く方が好きだけど、時間がかかるのでなかなかしょっちゅうは焼けません。
焼いてもすぐになくなるし(笑)

それで重宝してるのが、栗原はるみ ソーダブレッド
ものすごく簡単にできて、甘くないので日曜日の朝ご飯などによく焼いてます。

それに類似したレシピで、最近気に入ってるのがハチミツブレッド。
子どもが1歳を過ぎたので、ハチミツ入りでもオッケー。
(生活クラブのライブリーに載ってたレシピ)

パン

薄力粉  250g
はちみつ 大さじ3
塩    小さじ1/3くらい
卵    1個
牛乳   70cc
ベーキングパウダー 大さじ1
(ベーキングパウダー小さじ1、重曹小さじ1でもよいです)



はちみつのおかげで、さめても固くならないです。
少し甘くて、スコーンのよう。おやつにもいいです。
夫はスコーンと言って食べてました。^^

by tiny tree  at 23:53 |  レシピ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

天然酵母パン

ほんとは「手作り酵素」を作りたいと思っていたのだけど・・・

ググってるうちに天然酵母のパンを作りたくなってしまって

作ってしまいました^^
天然酵母パン
はじめ、りんごで起こした酵母で、ストレート法でパンを仕込んでみたのだけど、ぜーんぜん膨らまなかったので、途中で少し市販の白神天然酵母を足して、結果的に丸一日くらいかけて発酵させてから焼いたのが↓下のパン。

ライ麦粉を少し入れたせいか、焼いてびっくり。
黒糖入れたみたいに真っ黒なパンになってしまいました。
こんがり焼けて黒くなったのかと思ったら、切っても中も黒かったのです。
なんでだろ??
いつもはライ麦粉を入れるとグレーっぽくなるのですが。
黒パン

それで、りんご酵母にレーズンを足して液種を作り直し、それで元種を作り、2回ついだ元種で焼いたのが一番上のパン。

とっても優しい味。
とても目が詰まって、むっちりした食感。
ずっしり食べごたえがあります。
かむほどに味わい深い。
以前に作った、レーズンだけで起こした酵母より、りんごの甘さが残っていました。

黒パンも、膨らみはしなかったけど、すごく甘くて味があって、しかも1?2日、日が経つと熟成が進むというか、味が変わって、なじんでとってもおいしかった!

これはまた病み付きになりそう?
市販のパンは全然物足りないんだもの。

本は
『自家製天然酵母でパンを焼く』
がよかったです。どれも焼いてみたい♡(まだ焼いてはいない^^;)

パンのレシピ本、何冊か借りてみましたが、ちょっと強引だな、と感じるレシピが多かったり。
いろんなお惣菜パンとか、種類が多いより、私は基本のパンがきちんと焼ける、という方が好き。
結局おんなじパンばっかり焼いてます(笑)

by tiny tree  at 23:04 |  レシピ・天然酵母パン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。