新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

甘酒断食

27日は、はぴはぴ☆さんのところで教わった
満月の甘酒断食
やってみました?

夜ごはんを抜いて、その代わりに甘酒を飲む、というもの。
詳しくは『月のリズムでダイエット』という本で紹介されているそうです。
きちんとリサーチもしていませんが、とりあえずそれだけやってみました。
(今回は塩浴はしそこないました)

私は自律神経の不調が睡眠に出やすく、夜寝付くことはできるのですが、夜中に起きてしまって眠れなくなる(中途覚醒)ことがよくあります。
不眠を改善するのには、食事を軽くする、特に寝る前3時間は食べないのが良いと、アーユルベーダに詳しい高橋克己(精神科医師)が書いていて、実践して夏過ぎからほとんど症状が出なくなってたのですが、ここのところ、中だるみで(笑)、眠りが浅くなってました。

睡眠が足りてないと、だるく集中力がなく、食べることで紛らわそうとしてしまって悪循環。

だから、断食はきっと良さそうな予感がしたのです。
思ったより空腹感は少なく、もう1食くらい抜いた方が効果のほどがわかりやすいかも・・・笑
でも、夜はよく眠れて、ここのところの不調がちょっとリセットされたようには感じます。

『月のリズムでダイエット』、本を読んでみたいと思って本屋に行ったけど、やっぱり置いてなくて、代わりに見つけたこんな本買ってきました。

石原結實
『イシハラ式断食で「なぜか若く見える人」になる! 』

まだ全部読んでませんが、断食すると、消化吸収に傾けていた労力を排泄の方にむけられるので、排泄がすすみ、肌もきれいになるし、血液もきれいになるし、代謝があがるので体温も上昇するのだそう。
その結果、冷えの防止や病気予防にも良いし、若返り効果があって、とにかく一石三鳥なのだとか。
体がお休みモードに入るので副交感神経が働き(そうすると自律神経は静まる)、精神的にも、安定するのだそうです。

そこまでいいと聞いたら、これは続けるしかないじゃないですか?(笑)
石原さんは毎日でもいいと書いてますが、毎日なんて無理なので、まだ授乳中でもあるし、時々やっていきたい・・・そう考えたら月のリズムで14日周期くらいで行うのがちょうどいい感じ。
月の周期をチェックしなきゃ。
ちなみにヨガのときも、「する前は食べないか、ごく軽くの方がいい」そうです。

中性脂肪が高く、「脂肪肝の疑い」と言われている夫も(我が家の野菜ばっかりのごはんを食べててそうなるなんて!)、「食べれないのか・・・」と恨めしそうにしながらも一緒に行いました。

病気の予防のために「やらなきゃいけない」と強迫観念で行うより、「この方が体が軽い、気持ちいい」と感じられる方が、ずっと続けやすいし、何より楽しい、嬉しい。
「軽さ」を感じたい。
だから、私も(はぴはぴ☆さんとおなじく)、何だかわくわくしてます。
スポンサーサイト
by tiny tree  at 17:59 |  未分類 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

酵母、天然酵母

ウエダ家酵母ごはんを図書館で借りてきてから、もうすっかり酵母にはまってます。

梅酵母(梅ジュースを作った後の実を使って)、柿酵母酢、みかん酵母酢、米ぬか酵母、大根酵母、ヨーグルト酵母、酒粕酵母・・・・
ビンがどんどん増える、増える(笑)

何でも酵母にしてみたくなってます。
毎日、酵母は元気かな?とビンを覗き込むのが楽しい☆

今はもっぱらそのまま飲んで楽しむか、パン種にするばかりですが、クリスマスプレゼントにアマゾンで『酵母スイーツ』『自家製酵母でパンを焼く』を買ってもらったので、これからはおやつにも活躍してもらいましょう。

果物はそのままでも甘くておいしいけど、酵母にするとなんというか、ちょっと大人の味わいになって、複雑なおいしさが加わるような感じです。

米ぬか酵母は手に塗ると、手がすべっすべになります。
心なしか、白くなるような気も。
においがかなり、、ぬか漬け風でなんだけど、お風呂で顔にもパックちょっと続けてみようかな、と思ってます。

「発酵させる」って、検索してたら「考えを発酵させる」というような意味で使われている文章に出会い、私自身も使う表現だけど改めて、しばし眺め入ってしまいました。
すてきな言葉だな、って。

時間と、目に見えないものの働きによって、素材が膨らみ変化し、より良くなるのを待つ。
その力を信じる。委ねる。

今は酵母というものが細菌の仲間で、実態があることを私たちは何となくは知っていて、目には見えなくてもイメージすることができるけど、昔はどんな風に理解していたんだろう。
病気だって、ウイルスや細菌が引き起こすことが知られていなかったときは、どんな風に受け止めてたんだろうなぁ。
「神様」の存在を、その中に見ていたのだろうな。

目には見えないもの・・・自然と対話する人間の知恵が、この酵母の中にはあるようです。

実は酵母は元気だけど、ヨーグルトがここ2回続けて失敗してしまい、ちょっとへこんでます。
環境を整えてあげることは出来るけど、それ以上は私は無力で、自身の力で育っていくのを見守るしかない、そういうところは植物や子どもを育てるのと同じなんですね。
それが、はまる所以だと思います。
by tiny tree  at 22:33 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ねんねこばんてん

はんてん
おんぶ派の私は、昔ながらの胸のところでバッテンになるおんぶひもとねんねこばんてんを愛用。
これが一番安定して、肩への負担が少なくていいと思うのよね?
今時、こんなスタイルの人、いないかしら^^;

ちなみに、ピンクの方は私が赤ちゃんの頃母が使っていたもの。すごいでしょ。
グリーンの方は友達のところからやってきた。「こんなのを使いこなせるのはあなたしかいないだろうから」と。
ピンクの方は普通の袷(裏付きの2枚仕立て)で、グリーンのほうは綿入れになってるので、暖かさで使い分けてます。

だいぶ使い込んでほつれてきたので、夜繕っていたら、なんだろう、ふつふつと湧いてくる、この懐かしさは。
静けさの中に、ストーブの上のやかんに湯が沸く音。
考えたら、よく子どもの着物やら縫ったよなぁ。
七五三のときの羽織袴から、お正月用の着物に羽織、浴衣、夫の長着に羽織、もちろん自分のものも。友達の子どもや姪にも。
こんな風に、冬の夜、ちょうどお正月前にストーブの音を聞きながらせっせと縫ったっけ。

なんだか無性に着物が縫いたくなり、1歳の子にお正月用の着物を縫い始めました。
反物
今は亡きおじさんにもらった、大事なお古の着物で仕立てることにしました。
ちょっと地味だけど、大好きな柄。
けっこう生地が傷んでるので、袷に。
(ほんとは単衣がいいのだけど。。)

子どもの頃着てたもので、用尺がなく、一つ身でいいと思ったのだけど四ツ身(つまみおくみ)になってしまいました。

そうでなくても時間がないのに・・・
さてさて、できあがることやら、どうやら。
by tiny tree  at 17:28 |  和裁 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

いのちをいただく

『いのちの食べ方』

私はマクロビオティックに興味は持っているけどマクロビアンではないし、野菜が一番好きだけど菜食主義でもないし、人間は歯の並びから考えて雑食動物だからお肉を食べることは不自然なことではないと思っているけど、自分で殺せないもの・・・動物のお肉を食べてていいのかな、という思いは頭の片隅には持っています。
現実には、生協の班で「1頭買い」というか部位バランスをとって注文するのに合わせて、毎月自動的に買ってしまっているけど・・・

この本は、動物がどうやってと殺されスーパーに並ぶか、ということだけでなく、それが被差別部落の問題と深く関わっていること、さらには人間の差別意識が戦争にまでつながっていること、などが小学生くらいでも読めるようにルビを振って書かれています。
とても深い内容です。
良い本だと思いました。子どもにも読ませたい本です。

生活クラブのチラシの中に水俣病の展示『水俣・千葉展』)のチラシもありましたが(千葉のみ)、色々なプログラムが企画された中に、この本の著者の名前もありました。
もう少し家から近くて、もう少し身軽だったらこの展示、行きたいところなんだけど。。

「知ることから始めよう」
まさに、知らないでいることが危険で、罪深いことであるということを私たちは知らなければならないと思います。



by tiny tree  at 00:13 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

クリーム

今日みつろうハンドクリームを作りました。
そのついでに、ほんの少し残ったクリームにオイルと精製水を足してクリームを作りました。
だいぶ乾燥してきたので、顔にもぬれるものが欲しいな、と思ってたので。
クリーム
ハンドクリーム基材  小さじ1くらいかな?
ホホバオイル     5g
精製水        10g
精油         1?2滴


かなり適当^^;
でも、うまく乳化してくれました。
これがまたとってもいい!
つけた瞬間、清涼感があって、みずみずしい感じ。
ほんの少しつけるだけでしっとりしてくれます。
精製水をフローラルウォーターに変えるともっと良いかも。
精油がちょっと多めかもしれません。

それと、詰める時には、容器や器具をアルコール等で消毒したり、なるべく手で触らないようにした方が良いと思います。
私はお分けする時にはプラスチックの安いものを使っていますが、表面にもしかしたら、帯電防止剤だとか界面活性剤だとかがついていたらいやだな、と思って、念のため石けんで洗ってよく乾かし、エタノールをスプレーしています。

あ・・・、実は「化粧品」は手作りのものを販売・譲渡するのは、薬事法的にはNGです。
でもこれって、食べ物なんかと同じなのかな、と思います。
食べ物でも不特定多数の人に販売する時、例えばバザーとかでお店出す時、検便したりしますよね?でも、少量友人の間で買ったりもらったりすることがあっても、食品衛生法違反が問われるということはないですよね、何か被害が発生して訴訟等にでもならない限り。

だれが売ってもいい、どんなものが入っていてもいい、ということでは、万が一健康被害が発生した時、国の監督責任が問われますよね、だから認可を受けた人しか販売してはいけない、指定成分は以外使ってはいけない、という決まりがあるのだと、私は理解しています。
要するに、自己責任において、作ったり、使ったりする分には問題ないと思います。
ただ、誰にでも合う、というものは存在しないので、やはり自分に合っているかどうかは自分でよく見極めてから使った方が良いと思います。
by tiny tree  at 00:31 |  手作り石けん&コスメ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

干し柿完成

干し柿完成

すっかり乾いて、甘く、おいしくできました。
中はとろっとしていい感じです。

実は、一度、夜に雨が降り始めたのに気づかず少し雨に当ててしまい、焼酎で拭いたものの、家の中に2日ほど干していたらカビが生えてしまいました。
そうなるともう、いくら焼酎やエタノールでとってもダメなんだよなぁ、と半ばあきらめながら、ダメ元で、と熱湯消毒をしてみました。
大きな鍋にグラグラお湯を煮立たせて、10秒くらいつけてさっとあげ、水気を良く拭いて一晩扇風機の風に当て、翌日雨が上がったので外に出したところ、風のすごく強い日で、1?2日寒風にあたって挽回してくれました!
ほんとは、粉が吹いたらさらに甘くなるのでしょうが、うまくいってるところでよしとして、1個づつラップで包んで冷凍庫に保存しました。

いやいや、手のかかる子たちです。
それだけに、できてよかった?うれしい♪
by tiny tree  at 01:12 |  レシピ・保存食 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

石けん紹介

10月に友人と作った石けん



左(四角)がオリーブ石けん
色付きはハーブ(ローズマリー、ラベンダー)入り。
右(丸)は米油ベース。色付きはドクダミ入り。
石けん2種
友人にあげたら「おいしそ?」ですって。
ハーブ入りの方がもうちょっと、、かわいくないかなぁ、私的には。

ハーブ類はもっと粉状にしたかったのですが、ミルで挽いただけだとダメですね。ふるいにかけて、乳鉢で掏るくらいしないと。
石けん仕込む前にやっておくべきだった。。
乾燥具合も関係してるのかもしれませんが、レンジにかけたりプライパンで煎ったりするのは、熱がかかるのでNGなので、ドライヤーぐらいならいいかな?

使用感は、米油のは、もうそれはしっとり!!
すごく気持ちいいです♡
オリーブ石けんの方は、泡立ちは良くないですが思ったより洗浄力があり、けっこうさっぱり、だけど洗い上がりはしっとり。肌になじみが良い印象です。
髪を洗ったら、乾いてからとってもサラサラになって驚きました。


またもやついでに、以前に作ったものをご紹介

ハーブソープ
ハーブソープ
ハーブ入りの石けんの元ネタ?
「uki☆uki☆せっけんライフ」
に申し込んでいただいた、「自分だけの石けんを作る本」
のレシピより。
著者の薬学博士のオリジナルの設計の石けんで、マカダミアナッツ、パーム核油、キャスターオイルなど色々なオイルをブレンドしてあって、人間の肌の脂肪酸の組成に近くなるような配合になってます。
プラス、ハーブがどっさり入ってて、かゆみを抑える効果も。
ほのかなハーブの香りがとても良くて、夏場は大活躍でした。
(実はオプションのホホバオイル入れ忘れちゃったので、元のレシピより若干さっぱりなのかな)

クレイ石けん
クレイ石けん
ピンクの部分がピンクカオリン。
これはマルセイユ石けんの切れ端をグレイダーでおろして、クレイをまぜて粘土のように形を作りました。
これもおもしろかった?
(家族にはハンバーグだのと言われましたが・・・)
クレイの洗浄力を期待したのだけど、それはよくわかりませんでした・・
夏にはまたクレイ入りの石けんを仕込むぞ!と思ってます。

この前、子どもが通ってる教会のバザーで(いつもお世話になってるので・・)石けんを売ってもらったら好評で、全部売り切れた、とのことでした。20個もないくらいでしたけど。
(私は研修があって行けなかった)
それでだいぶ在庫は減りましたが、家にあるものでよければ、お会いできる範囲の方や、企画に参加いただいた方にはお分けしますので、ご用命があればメールください♪
(不特定多数の方へのネット販売は考えていません)
by tiny tree  at 00:49 |  手作り石けん&コスメ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

防水遊び着

カッパ(レインオール)できました?

これも、クライムキ『毎日着せたい赤ちゃん服』より

あ、耳はとりました。(パターンでは、フードがクマちゃんの耳の形だった。)
生地は、サンキで2mで300円くらいで安売りしてたもの。
カッパ青

下は、12年ほど前、長男の時に作ったもの。
カッパ赤
防水ではないので、水に入ったら意味なし、なのです。。

カッパ3

80cmが上のようにちょうど今ぴったりなので、少し大きめにしてみました。
これから寒いと下にいっぱい着るしね。

あ、ファスナー左足じゃなくて、右足についてる・・・
ま、ご愛嬌?^^;
by tiny tree  at 12:06 |  洋裁 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

歯磨き粉

歯磨きの話題がでたので、ついでにご紹介。

前田京子さんの『お風呂の愉しみ』のレシピで以前に作った歯磨き粉
歯磨き粉

重曹・・・・・・大さじ1・1/2
グリセリン・・・大さじ1
クローブパウダー、シナモンパウダー・・・それぞれ小さじ1/4


真っ黒!でコワい?!
歯は黒くなりません(笑)磨いてる最中は若干黒っぽいですが。

なぜこんな色をしているかと言うと、シナモンとグローブの粉が入ってるから。
ベースは重曹で、グリセリンはつなぎです。
グリセリンが入ってるから甘いかと期待してたら(甘党な私)、どっちかというとしよっぱい、という感じ。
これも、さっぱりして良いです。おいしそうな香りだし。

それと、図書館でおもしろい本をみつけたので借りてみました。
『歯周病が3日でよくなる驚異の乳酸菌歯磨き』
「美肌水」を世に広めたお医者さんの書いた本。

市販の整腸剤の成分は乳酸菌なんだそうです。
それを粉状にして、歯磨き粉代わりに使用すると、歯周病が顕著に良くなるということです。

今のところ、歯周病の自覚症状は特にありませんが、30代のなんと80%は、歯周病といえるなんらかの病気を持っていて(厚生省の調査)、自覚症状がないままに病気が進行し、自覚症状が出た頃にはかなり重くなってしまって、歯を抜かなければならなくなるし、全身にも菌がまわるこわい病気なんだそう。
歯周病は口臭につながるので、その点でも深刻ですが、歯周病専用の歯磨き粉でもあまり改善を見なかったような人でも、全体の7?8割ほどの人に改善が見られるそうです。

予防的に、1日1度くらいは乳酸菌で歯磨きをしておくといいいかも、と思ってます。
ヨーグルトじゃダメかなぁ、うちのはカスピ海ヨーグルトなんだけど。
一番効くのは、どうやら「LS1」という名前の株の乳酸菌のようです。(これだと虫歯にもなりにくいようです)
参照古賀教授の研究

こういった微生物などを利用するのを「プロバイオティクス」というのだそうですね。
抗生物質などで、いい菌も悪い菌も(人間にとって、いい、悪いということですが)一網打尽に殺すような方法ではなくて、作用は穏やかだが副作用が少ない方法。

自然派磨き粉でも色々ありますね?
さて、どれで歯磨きするか、悩んでしまいますね(笑)
by tiny tree  at 12:04 |  その他の健康法 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。