新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

草木染め クローバー、よもぎ

草木染め試作

左はクローバー、右はよもぎ。
みようばん媒染
素材はシルク(着物の胴裏)

染め

よもぎ 染め

写真だとかなり薄く見えますが、きれいな黄色に染まりました。
右は輪ゴムで絞り、左は割り箸を使って板染め風に。

鍋に染料の植物がひたひたにかぶるくらいの水を入れ、30分ほど煮ます。
あまりグラグラさせずに80℃をキープするくらいがよい

クローバー

クローバー

クローバー染料

クローバ染料


それをさらしなどで濾して、布を入れて(のり抜きをしたもの)30分くらい煮ます。
むらにならないように混ぜながら。

よもぎの染液に布をつけているところ

染め1

よもぎ
よもぎ

取り出した布はさっと水洗いし、10%程度の濃度の媒染液に30分つけます。

媒染しているところ
割り箸を輪ゴムで止めて板染め

媒染

それをまたさっと水洗いし、再び染液につけ、30分ほど静かに煮ます。

もっと濃くしたい場合には、さらに媒染、染め、と繰り返し、好みの色になるまで行います。
途中乾かしながら行うと、濃く染まりやすいです。

取り出したらまたさっと水洗いして、優しくしぼって、直射日光に当たらないようにして乾かします。
輪ゴムを外してから乾かしました。

公園でツツジも咲いていたので、すこしいただいてきちゃいました。

ツツジ

花びら染めをしてみようと思ってます


↓よかったらクリックお願いします☆

スポンサーサイト
by tiny tree  at 22:00 |  染め・織り |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

子育て座談会<ぷらっとルーム>

子育て座談会のお知らせです☆

座談会

子育て中のおかあさん、日常の悩みや疑問を話し合ってスッキリしませんか?
楽しく、ラクに子育てしていく方法、一緒に見つけましょう?

ミニ講座も予定しています♪
2回目は、小さな子にも使える手作り日焼け止め作り
私が講師させていただきます。

日時:6月18日(木)
   10:00?12:00
場所:八千代市教育委員会庁舎 和室 (京成線 大和田駅より徒歩8分)

参加費:ミニ講座300円 座談会は無料 座談会のみの参加も可
    (ミニ講座は10:00?10:30を予定しています。参加希望者は遅れないようにお越し下さい)
託児はありません。お子さんと一緒にご参加ください。

テーマ:おっぱいトラブル、アレルギー、離乳食、卒乳など

テーマにこだわらず、「ちょっと聞きたいけど、誰に聞いていいかよくわからない」「わざわざお医者に行くほどではないけど、気にかかる」そんな方は、ぜひご参加ください。
母乳相談のできるスタッフや助産師も来ていますので、気軽に相談できます。

特に悩みはないけど…という方も、周りの方の話を聞いてると、これからの予習になるし、視野が広がってとてもいいですよ♪(私も経験者です…現在1歳児の育児中☆)

妊婦さんはもちろん、先輩ママや子育て中のママを応援したい方も大歓迎です!


申込先:platroom@mail.nethome.ne.jp
(お名前、電話番号をお書きになり、ぷらっとルーム参加希望とタイトルに入れて下さいね)

☆ ☆ ☆

今後は<第3木曜日>に同じ場所で開催予定です

第3回は<7月16日(木)> 〃  
ミニ講座 小さな子にも使える手作り虫除け作り、あせもなどのナチュラルスキンケア
座談会テーマ 小児科情報、赤ちゃんとの外出、2人目の妊娠は?日常の赤ちゃんの気がかり、など

第4回は<8月20日(木)> 
ミニ講座 おもちゃコーディネーターと作って遊ぼう!&おもちゃの選び方
座談会テーマ 家族の関わり、反抗期イヤイヤとの関わり方、習い事や幼稚園情報、お母さんの時間、など


*この座談会は、以前生活クラブ生協八千代支部の企画として開催していたものを、新たにチームとして独立して開催することになりました。
以前の記事参照

1回目はhaneriさんのベビーマッサージのミニ講座をお願いしました。
(宣伝が不十分で参加者は少なかったのですが・・もっと早くブログに載せることを思いつけば良かった)
私はスタッフとしても関わっています。

↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 21:52 |  おしらせ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

オーガニックコットンのキャミソール

パンツに続いてキャミソールを作りました♪

型紙はこちら
「重ね着のワンピース」

キャミソール1

ワンピース丈の型紙を短くし、前あきにして後ろはギャザーを取り、あきも作らず作りました。
胸元にひもがついてるのって基本的にあまり好きじゃありません。
しょっちゅう、ベビーに引っ張って開けられちゃうし、洗濯の時に絡むし。

キャミアップ

生地はユザワヤで買ったオーガニックコットン♪
ベビーのものを作ろうと1mしか買ってなかったもの。
でも、ベビーには貰い物が多かったから出番なく。
これくらいなら1mでも十分できちゃいますね。

薄手の木綿はとても縫いやすかったです。

この本(これも借りたものですが・・)、HPやオークションで手作り服を販売してる方数人のコラボになってます。
このキャミの作者のHPはSA-RAH
他にも、Nature*sucre-cremeなど

へ??、すごいなぁ、インターネットのおかげで、家でコツコツやってる人がメジャーデビューすることの敷居が低くなってるんだなーと改めて思いました。
料理の分野では今や当たり前ですが、服飾もなんだな、と。
なんか、こういう「しろうとっぽい」人って、身近な感じがして、応援したくなりますよね?

*?*?*

実は昨日はアースデイに行こうと思ってたのだけど、ベビーの風邪がひどく、雨も降ってる上に、夫が行かれないというので、断念しました。。
またもやお預け、1年に1度しかないのに。。
土曜日は田植えも予定してて、それにも行かれず。
「でんぱた舎」さんの企画だったのだけど、アースデイにも出てるから会えると思って喜んでたのに。
田植え体験や畑体験などを企画してる若い女の人で、おもしろいなーと思って。
会って話したいな?なんて。

子どもがいると、あきらめざるを得ないことも多いですね・・・
でも、まあ、ほんの何年かのことですから。
結果的には正解だったかも。
私も風邪で夕方から微熱が出てしまったので。。

今日も頭が痛い。。(これは昨日仕上げてました↑)
早く寝ろって。

↓よかったらクリックお願いします☆

by tiny tree  at 23:17 |  洋裁 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ワッフルのリラックスパンツ

ウエストゴムのペチパンツのような簡単なパンツを作りました☆
ウエストを隠しちゃうチュニックの下に合わせるなら、こんなラフなのでもいいかな、と思って。
昨日から始めてあっという間にできちゃった。
すっご?い久しぶりにミシンを踏んで、フラストレーション解消?♪

ズボン

生地は綿のワッフル。
クロプト丈にしようと思ってたのに、型紙通りに切ったらフルレングスだった。。
あれあれ?!
型紙、随分前に作ったものだったので、この普通の長さと7部の線と、両方使えるようにしていたことをすっかり忘れていました。

前にグレーのウールで7部くらいの丈のを一着作っていて、形的にはけっこう着やすかったです。
でも脇ポケットをつけたらポケット部分がかさばってもこもこしたので、今回は表につけました。

型紙は『ナチュラル素材の秋冬服』と書いてあるけど、この表紙ではなかったような・・・
版を重ねる時に表紙が変わったかな?
図書館で借りた本だったので、記憶が定かではないです。。

ワッフルズボン

いや、作ってる時にもちょっと長い気はしたけどさ。。
ロールアップして履こうか、切っちゃうか。
ちょっと履いてみて考えます。^^;

型紙も増えちゃうので、間違えないでちゃんと活用できるように整理をしないとだなぁ。。

それにしても、洋服の写真を撮るのは難しい!


↓よかったらクリックお願いします☆
by tiny tree  at 00:05 |  洋裁 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

畑のいちご 桑の実

なんだかとっても忙しく、その上人間関係というか、仕事関係?ボランティアだけど・・・でややこしいことがあったり、あげくにベビーが熱を出し、看病に疲れ、私も微熱が出たり下がったり・・・
そんなこんなで、ブログからも遠ざかっていました。

気持ちがもやもやして、同じところを堂々巡りしちゃう・・そんな時は、緑の中を散歩するのが一番。

わが家の畑は、今週がいちごの旬でした。
先週までは、まだ完熟してないけど、このまま置いておいても・・・というところで食べちゃって、酸っぱかったのだけど、今週はこの日差しであま?くなりました♡

いちご

緑の葉っぱの中にいちごの赤を見つけると、はっとするほどの美しさ。
まるで宝石のようです。
とっても愛おしい。

昨日は携帯しか持ってなかったので、今日はカメラを持って行ったのだけど、写真取るより早く、ベビーに食べられちゃいました(笑)


桑の実も熟し始めました。

桑の実

赤いのはまだ早く、黒くなると食べごろです。
口に入れるとちょっと青くさく、優しい甘さ。
なぜか懐かしいような。

ちょっと歩けばこんな宝ものが見つかる、自然の豊かなところに住んでいることに感謝☆

↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 00:13 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

廃油石けん

実はもう1週間以上前に廃油石けんを作ってみていました。
てづくり*てづくりで紹介されていた、今井医師の「美肌せっけん」を参考に。

(上の作り方で載っている苛性ソーダの分量は、うちで出た廃油はすべて菜種油なので、それで鹸化価を出して計算してみたところ、100%強の鹸化率でした。
・・・何言ってるかよくわからないですね^^;日本語的にもあってるのか自信がありません・・)

廃油石けん

実は、型に入れて固め、保温箱に入れて翌日見たら、上に5ミリくらいの透明な層ができていて、分離しちゃった、失敗だーと思っていたのです。
結構粘ってペットボトルの状態でがまんして、十分トレースが出たと思って型に入れたのに、廃油だからちょっと性質が違うのかな?
ともかく、タッパーに入れて固めたので、冷凍してカチコチに固めてから型出ししました(こうするときれいに型から出るのです)

そしたら、あれ?
上の写真のように普通になっちゃった。
分離と思ってたのは、いわゆるソーパー用語で言う「ジェル化」というやつだったのか?
透明石けんのようになっただけだったのかな??

・・・が、ひっくり返してまたもびっくり!

廃油石けんうら

1?2日置いておいたら、こんな風にシミができちゃった。
しかも、プラスチックのまな板の上に置いておいたら、シミになった部分が異様に真っ白く漂白された状態。

これはあきらかに、苛性ソーダ分が過剰な層が一番下に分離してできていたのでしょう。
強アルカリである苛性ソーダはタンパク質を溶かす、強力な洗浄剤ともなるので。

う?ん、これはちょっと使えないなぁ。。

と、思ってしまって、そのまま放置状態・・(^^;)

下のシミになった部分を削って、pH試験紙を使って計ってみて、問題なければ、手洗い洗濯か食器洗い用に使うか、あるいは塩析をしてみるか。

塩析とは削った石けんを塩水で洗うことで、過剰なアルカリ分を取り去る方法です。
取りかかるまでは面倒ですが、やってみればおもしろいんです。
でも、塩析をしたところで、やっぱり洗濯用かな?。純石けんにはなるけど、せっかく入れた尿素は流れてしまうし。。

どちらにしても、残念ながら体や顔洗いにはこわくて使えないものになってしまいました。
アルカリ分が過剰だと、肌荒れを起こす原因になってしまうので。

量が少なかったせかなぁ。
量が少ないと、保温がうまくいかず、鹸化がうまくすすまなくて分離する原因になりやすいようです。

廃油石けん、もうちょっと研究してみないといけません。



過去ログを見ていたら、けっこう「拍手」が入っていたりして、ジーン。。
嬉しいです♡励みになります!
いつもありがとうございます。


↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 23:29 |  手作り石けん&コスメ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

さんしょうじゃこ ユキノシタ 

注文していたじゃこが届いたので、山椒の実と炊いてみました♪
うんまーい♡
なんかちょっと、高級な感じ?!
我ながら、いい出来!

さんしょうじゃこ

山椒の実は洗って、枝からはずしてばらばらにしておく
たっぷりめの湯の中に入れ、5分くらい煮てからざるにあけ、30分くらい水にさらす。

じゃこは、たっぷりめの湯を鍋にわかし、さっと湯通しする。(塩気をある程度抜くため)
ざるにあけ水気を切っておく。(茹でた湯はおつゆなどに)
鍋に、酒 大さじ2、しょうゆ 大さじ2、みりん 大さじ2、米飴(水飴でも)大さじ1くらいずつ入れ煮立てる。そこにじゃこを入れ、中火?弱火でしばらく煮る。
時々揺すりながら、まんべんなく煮絡めるようにし、汁気がなくなるまで煮詰める。
仕上げに茹でた山椒の実を入れ、ざっと混ぜあわせる。


じゃこ、といっても釜揚げシラスです。それしかなかったので。。
100gくらいです。
調味料は計ったわけではなく、目分量なので、参考程度に。。

まだたくさんあった山椒の実は、他は醤油と酒で炊いてつくだ煮にしました。
キャベツの塩揉みなんかにぱらっと混ぜると、おいしい浅漬けになります。
お魚の煮付けに入れたりしてもいいかも。



今週始めころから、頭から肩にかけての右半身がなんだか痛い。。
中から傷む頭痛とは違うけど、頭痛がします。
ずっと痛みがとれなくてイライラ。

プレーパークで草刈りしたからかな?筋肉痛が肩こりになったかな?と最初思ってたのだけど、それにしては何日経っても痛い。
へんだなぁ、あ、先週歯を治療して、削ったところに仮のフタしてあるだけだから、噛み合わせが悪いせいかな?
ところが、思い当たりました、鼻から来てるのかも。
しつこい風邪で気管支の炎症が起きてたのですが、鼻水も出てきて膿んできた感じがあるし、そういえば夫も同じような症状で蓄膿になりかかってると耳鼻科で言われたそう。
ベビーも鼻水ダラダラで、健診に行ったら「これは吸入しないと」と言われてしまいました。ゼロゼロ痰が絡まった喘息状の気管支炎になっていて^^;

服鼻腔炎になりかかってるのでしょう。
それがあちこち痛みを引き起こしています。

でも、授乳中だし、どうしょうかなぁ、治療に通うのが気が重い・・・
それで、ふと思いついて、つんであったユキノシタをペタリと痛いほうのほっぺのあたりに貼付けてみました。

ユキノシタ

ユキノシタ

ユキノシタは化粧水にしようと思ってるのですが、生薬(しょうやく 有効性分だけを抽出せずに、天然の植物などを薬として用いること)として名高く、細胞を修復する作用などがあると言われています。
伝承医学では、中耳炎の時に生葉の汁をつけたり、やけどやかぶれに使ったり、子どものひきつけにも飲ませたりしたそうです。
美白、くすみやしわに効果があって、肌に合わない(トラブルを起こす)割合が低く、化粧水にするにはおすすめ度が高いようです。
特に、夏の紫外線ケアにはいいみたいです。
生薬化粧水参照

で、貼ってみたところ、効きましたよ、これが!
ひんやりするので、冷湿布効果でしょうか。
植物の力はすごい!
中の炎症がおさまるわけじゃないけど、外の熱を取ってくれて、頭痛はおさまりました。
こんな肉厚な感じの葉っぱだけど、ぎゅっと押し付けるとしんなりして、ぺったりくっついててくれます。
ただ、家族がね、、顔みて「ど、どうしたの??」って一瞬ぎょっとしますが(笑)

しつこい風邪、早く治さないと。


↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 00:28 |  レシピ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お茶ごはん

今日は畑の近くの道ばたに生えている、お茶の木から新芽をつんで、お茶ごはんを作りました♪

お茶の生葉

茶

とっても柔らかくってつやつやしてます。

茶飯

生のお茶の葉を刻んで、お酒と塩(ごはん1合あたり小さじ1/2程度)としょうゆをひとたらし煮立てた中に入れ、さっと煮ます。
それを炊きあがったごはんに混ぜ蒸らしました。

煮た葉を食べたときはかなり苦かったけど、ごはんに混ぜるといけます。
清涼感のある香りと、最後にほんのり苦みが残って、さわやかなおいしさです。

先日は山椒ごはんもしました。
これも山椒の生葉を刻んで、炊きあがったごはんに混ぜるだけです。
ちょっと強めに塩をふって、おにぎりにすると最高?
こちらは夫と子どもはあまり気に入りませんでしたが。
山椒の香りはパンチがありますからね。
お茶ごはんのほうは「おいしい」と好評でした。

山椒とじゃこを混ぜたおにぎり

おにぎり

お茶の葉は少しドライにしてありますが、もう少しつんで、これもオイルに漬け込んで石けんにしてみたいなと思ってます。

お茶の木のそばには木いちごの白い花が咲いていました。
また実のなる時期が楽しみです。^^

↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 21:50 |  レシピ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

どくだみ、スギナのドライ コリアンダーの実

夫の10日間の連休は今日が最終日。
前半は畑でしたが、後半は裏で死んでた物置を片付けてくれて、とーってもきれいになりました。
不況さまさま???
ビミョーですが、ま、ともかく良かったです。^^

私は庭の草を取ってどくだみをドライにしたり、畑のスギナをドライにしたり、夫がばっさり剪定した山椒の木から実をもいだり。

どくだみ
途中、天気が悪く、うまく乾くか心配したけど、ちゃんとできました。
焼酎に漬けて、化粧水にしたりします。
どくだみは美白作用があると言われています。
ベビーはあせもができやすいので、夏場はお風呂に入れたりもしようと思ってます。
お茶にしてもとてもいいですよね。
妊娠中に一生懸命飲んだなぁ。
匂いがちょっときついですが。

どくだみ乾燥

どくだみ生
蚊に刺された時、生葉を取って、もんで患部に当てるとかゆみをおさえてくれます。
へたなかゆみ止めの薬より効きますよ。抗菌作用か何かがあるのでしょうね。
プレーパークで教えてあげると子どももやるくらいだから、間違いないです。
天ぷらにして食べることもできます。

どくだみ

スギナもアルコールに漬けて、チンキというのを作ってみようと思ってます。
これはお茶にしてもいいのだけど、ちょっとつらいんですよね。。
こんなにたくさんどうするの?って感じですが、使う方がいたら分けてあげられるかな、と。。

すぎな

コリアンダーは実が膨らんできました。

コリアンダー

どくだみとかスギナとか、いくらでもそこらに生えてるような雑草ですが、買えばそこそこな値段だったりします。
作業しながら、これって「手間賃」なんだなーと思いました。
原料は限りなくただで手に入るけど、それを製品にしようとすれば、やっぱりそれなりに手間がかかって、国内だと人件費は高いですから。

でも、手間がかかっても、買ってくるのとはまた別の、幸せ感がある気がします。

山椒の実は、この2?3日でずいぶん熟し、今がちょうど取り頃になりました。
それをぷちぷち取りながら、私はこういうことがしたいんだなぁと、つくづく感じました。
四季の恵みを余すところなく生活に取り入れたい。
すぐ手に届くところにあるその恵みに気がついていたい、そしてありがたく利用したい。

それが私なりの、自然とコミュニケートする方法であり、何というか、この世に自分の根っこをおろして生きていく、そのよすがとなっている気がします。
私は何か大きなものの一部である、自然という確かなものに連なっている、という感覚を持つことができるから・・・


おかげで、なんだか日々忙しいですが。^^;

↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 00:29 |  アロマ&ハーブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

バナナ酵母ワッフル、いちご酵母パンケーキ、玄米パン

おばあちゃんは昨日で帰ったけど、数日の間は6人+ベビーという大人数だったので、食事の支度が結構な力技、という日々でした。
おばあちゃんが仕入れてきてくれたパン屋さんのパンも大量にあったし、天然酵母パンもたくさん焼いたけど、作るそばからあっという間になくなる?(笑)
作りたいからいいのだけどね。

バナナ酵母で作ったワッフル。
豆乳カスタードにはつぶしたバナナを混ぜ込んで。

ワッフル

バナナ酵母はとても元気。

いちご酵母のパンケーキ。卵、スキムミルク入り。
甘い香りでおいしい?♡
しっかり詰まってるけど、天然酵母パンの中では比較的さっくりして、相田さんが書いているように、いくらでも食べれてしまう感じです。

パンケーキ

発芽玄米酵母で作った玄米パン。

玄米パン

いつもは全粒粉を混ぜてしまうのだけど、強力粉のみで、炊いた玄米を混ぜて。
実はもう冷蔵庫に入れっぱなしにしてだいぶたった元種を使ったので、少々元気がなく、生地がだれてしまったのですが、味のほうは全く問題ありませんでした。
とってもとってもやさし?い味。
ほんとうにこのパンは、何もつけないで十分おいしい。

もう一つ、比較したくて、農林61号で、玄米パンと同じ配合で、パンケーキ(パンを焼く余裕がなかったので)を焼いてみました。
粉の違いははっきりはわかりませんでした(^^;)
あったかいと、フライパンで焼いた香ばしさが前に出て、パンとはだいぶ違った感じ、玄米入りお好み焼きみたいになっちゃった。(玄米の分量が多かったせいもあって)
でもさめると、味は同じ、やさしい、粉と玄米の甘みとうまみがしみじみおいしいパンになりました。

次は何で比較してみようかな♪

今日は眠いので、レシピはなしですみません^^;

↓よかったらクリックお願いします☆

by tiny tree  at 23:07 |  レシピ・天然酵母パン |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。