新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

炭せっけん

夏だから、さっぱり洗い上がる石けんが欲しいと思って作ってみた、まっくろな、炭入りの石けんです。
男の人にも良いかと。

炭石けん

オリーブオイル 300g
米油      150g
パーム油    40g
ココナツ油   112g
ココアバター  24g
炭粉末     大さじ3
お茶の葉粉末  大さじ2
ラム酒     小さじ2


早くトレースが出る配合を探してて、仕上げに思いつきでまたオプションを投入してしまいました。^^;
オイルは割としっとり目の配合になってます。
加齢臭が気になるお年頃の夫と、だんだん汗臭くなってきた子どもたちに。

でも、今一番くさいのは3男かも!
すごいのです、汗のかき方が。。
シャワー1日3回入れてもすぐ汗臭くなる?

炭の消臭効果に期待したいところです。

↓よかったらクリックお願いします☆


スポンサーサイト
by tiny tree  at 21:14 |  手作り石けん&コスメ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

チョコクリーム

カノウユミコさんの『菜菜スイーツ』より
お豆腐を使ったチョコクリーム

材料をフードプロセッサーで混ぜるだけだからとっても簡単!
ココア玄米フレークの上にかけて、ココアをふってみました♪

チョコクリーム

木綿豆腐     250gくらい
ココアパウダー  大さじ3
油        大さじ1
ラム酒      大さじ2
てんさい糖    大さじ3?4


レシピを掲載することにためらいを感じつつ・・・
ちょっといじってみたので、本の通りではありません。


これ、溶けかけのソフトクリームみたい。本物のチョコクリームっぽい?
すっごい簡単なのに、立派なスイーツだわ。

お酒がけっこうきいてるので、ちょっと減らしていいかも。

カロリーも、授乳中のベビーへの影響とか健康とかも、気にしないでおいしいものが食べれるって、幸せなことだなぁ?と思います。
こういうヘルシーなレシピを考えてくれる人に感謝♡です


昨日は、ちょっといやなことがあって、子どもに八つ当たりしてしまいそうだったので、夫に「早く帰ってきて?」コールをしたら、ケーキを買ってきてくれました。(私のストレス解消のツボを心得ていらっしゃる 笑)
喜んでいただきましたが、甘いのと生クリームが重いのとで、以前のようにパクパク食べれない自分にびっくり。
最近市販のおやつを食べることも減ってたし、ゆるベジ(インチキベジタリアンってところ)生活で、味覚が変わったなぁと実感しました。
体調も、気がついたらすごくいいし。
寝不足しても、前みたいにしんどくない、そういえば。
しんどくないから寝不足して、風邪を長引かせたりしてしまっていますが・・・^^;

これで早寝早起きができたら言うことなしだわ。

↓よかったらクリックお願いします☆

by tiny tree  at 00:31 |  レシピ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

梅みそ

じめじめと梅雨らしい天候続き。
蒸し暑くもなってきて、なんだかさっぱりつるりんとした、冷たいものが食べたくなりますね。

そんな時はやっぱり、梅。
梅干しや梅ジュースのみならず、調味料としても大活躍。

先日漬けた梅ジュース、冷蔵庫にしまうのに実を取り出して、その実を鍋に入れ少量の水でぐつぐつ煮ると、果肉が溶けて種が取り出しやすくなります。
そうやってできたジャム?のようなものが、今回は実を早く取り出したせいか、砂糖が少なめだったせいか、かなり酸っぱく、調味料に使うのにぴったり!

梅ジュースの梅

これを味噌とあわせた梅みそが、今かな?りマイブーム。

そうめん

おそうめんに、薄いだし汁をはって、梅みそをちょんとのせて溶きながら食べるのが、お気に入り♪

作り方をご紹介します♪

<梅みそ>
梅ジュースの実を使った梅ジャム  大さじ1と1/2
みそ    大さじ1
みりん   小さじ1
濃縮つゆ  小さじ1


梅ジャムの甘さや酸っぱさが違うと思うのでお好みで加減して。
千切りきゅうりや青じそとあわせて食べると、さっぱりしてとってもおいしい?♡

おそうめんの他にも、刺身こんにゃくや冷や奴でもおいしいです。

こんにゃく、とうふ

この画像のお豆腐の上に乗ってるのは、ニラをたたいたもの。
vege dining 野菜のごはんのニラそうめんをヒントに、細かくたたいた生のニラに、おしょうゆと塩、ごま油、ごまで味付けしてます。
(ニラは私はほんの一瞬、火を入れました。ざるの上でお湯をさっとまわしかけるか、レンジで20?30秒加熱くらい)
これもおいしいです♪
元気が出そうな感じ(笑)


梅は、他の方のブログでも、
てづくり*てづくりさんの梅ジャムとか、
HACOOO倶楽部さんの梅醤油とか
紹介されてます。

夫のお母さんがよく作っているのは「梅みそ」でした。
作り方はこんな感じ。「梅みそドレッシング」

梅ってすごいですね?

あ、梅ジュースの実、ぐつぐつ煮て種を取り出した後も、種の周りにもまだたくさん実がこびりついてますよね。
それをざるに入れて、さらにかぶるくらいの水をはった鍋の中で、木べらでかき回してると、水の中に実が溶けてきます。
そうやって2段階ぐらいで実をこそげ落とすといいです。
ちょっと手間ですけどね。
でも、これが、いい感じの、どろんとした水ようかん状の濃度になったので、寒天で固めようとしたら、かたまりませんでした。
寒天を溶かす成分が含まれてるのかしら?


実のままだとなかなか食べきれない梅ジュースの実ですが、こうすると色々に活躍できてgoodです♪

↓よかったらクリックお願いします☆



by tiny tree  at 16:02 |  レシピ・保存食 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ものを作ることについての雑感

ものと向き合うことは、自分と向き合うことでもあります。
ものつくりの過程は、「自分はどうしたいのか、どんな感じが好きなのか、きらいなのか」を明らかにして、ひとつひとつクリアしていくこと。

それは自分のBeingを強くしてくれる。

「これはお金には換えられない!と思える価値」をたくさん持てている、それが私の強みなんだなぁと、気がつきました。
そして、それが、講座を通して私が一番伝えたいことでもあるのだ、と。


うわみずさくら

このブログを始めてみて最近気がついたのは、人と関わることももちろんすごく大切だけど、私は自分一人になる時間もとても大切なのだな、ということ。


体調が悪くて久しぶりに畑に行ったとき、私の一番の健康法は畑仕事をすることだなーと、思いました。
運動不足解消と、新鮮な野菜を食べること。(新谷弘実さんのいうところの「エンザイム」の豊富な食材を摂ること!)
それに、精神面での効用。
今の社会は人工物の中だけで、養老孟司氏が言うところの「脳」の中の環境だけで1日中過ごすことがむしろ当たり前だから、そこからプラグアウトできるルートを持っていられるということが、私にとっての畑仕事の意味だったのだと、気がついたのでした。


はな3」


ある意味、「子ども」という存在も「自然」そのもの。
「子どもに振り回される」のは、だから当然だし、むしろその経験は貴重ですばらしいことではないでしょうか。
大人がコントロールするのではなく、子どもの生きるリズムに合わせ、寄り添うことで、私たちは、ほとんど忘れていた自分の中の「自然」を感じる、子育てがその契機になるといいなぁと私は思います。

生理を大切に扱って上げること、月の周期を意識して生活することなども、自分の中の「自然」を感じること。
意識でコントロールし「管理」するのではなく、謙虚に、おつきあいする。
耳をすまして声を聞こうとすることが大切だな、と思います。


新芽2




↓よかったらクリックお願いします☆

by tiny tree  at 09:42 |  ナチュラルライフ考 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

キャンドルナイト

今日は夏至。
キャンドルナイトの日。

rousoku.jpg

ろうそく

なんだかバタバタしてて、電気を消すってなかなかできません。。
でも、先日から時々、お風呂のときろうそくをつけたりしています。
今日はお風呂の後、少しの時間ですが、みつろうろうそくをともしました。
とっておきの時間。
やっぱりみつろうはいいです。美しい

神経が休まります。
電気の刺激ってけっこう強いんだな。

*  *  *  *  *


今日はいつも子どもたちが教会学校に通わせてもらってる、お世話になってる教会でバザーがあったので、作ったせっけんを少し寄付させてもらいました。

せっけん


自宅で、手作り石けんやコスメ、みつろうろうそく、草木染め、卓上機織り、裂き編み、原毛フェルトなどの講座をぼちぼち開催しようかと思っています。
7月の後半に講座がいくつか入っているので、それが終わって落ち着いて、夏休みは子どもたちもいるので・・9月からにしようかな。
(子どもの教室は、大人以上にエネルギーがいるので、チビがもう少し大きくなるまでお休みします。ちらほらリクエストもあるのですが、すみません。。
夏休み中にちょこっと単発ではやるかも)

ホームページを整備しないと・・・・・
ヘルプして下さる方、募集中です!

↓よかったらクリックお願いします☆

by tiny tree  at 22:41 |  ナチュラルライフ考 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

しゃぼん玉液の作り方

今日は野草の森プレーパークでした。
しゃぼん玉液を作って、森で飛ばして遊びました。
とても良く飛びました♪

石けんで作ったので、これなら小さい子どもがストローで吹いても安心。
意外と簡単だったので、つくり方をご紹介します。

<しゃぼん玉液>
精製水(もしくは超軟水・・・マグネシウムやカルシウム分の入っていない水) 1リットル
液体石けん   300cc
ゼラチン   5g
ガムシロップ 10cc
ラム酒    10cc(ブランデーでも)
サイダー   20cc(○リンレモンでも○ツヤサイダーでもなんでもオッケー)

水を60℃まで温めゼラチンを溶かす。
40℃まで冷ます。
ガムシロップ、ラム酒、サイダーを入れよく混ぜ、液体石けんを入れ、静かにかき混ぜる。



温めて冷ますというのが面倒であれば、代わりにグリセリン10ccというレシピもあるので、手元にある方はそちらを試してみてもいいかも。

ガムシロップは少量なので、このために買わないで、お湯に砂糖を多量に煮溶かしたものを使いました。(水の量に対して砂糖2?3倍くらい)
ガムシロップに含まれるアラビアガムがしゃぼん玉に強度をつけるのだそうですが、最近ではガムを使わないでも砂糖の結晶化を防ぐ技術が発達して、ほとんどの製品にガムが含まれていないのだそうです。
(それでも、砂糖水の界面活性剤との親和性によって、効果があるのだそうです。)

こちらのサイトを参考にしました。
人が入るような大きなしゃぼん玉は、合成洗剤と合成のり(ポリビニルアルコール)とグリセリンで作れるそうです。
でも、飲み込むととても危険なので、ストローで吹くのには使わないで下さい、とのことです。

針金に毛糸を巻き付けた輪っかを作って、大きめのしゃぼん玉もできました。
毛糸にたっぷり液をしみ込ませるようにするのがポイント。
液が汚れたりしても、膨らみにくくなるそうです。

お家で楽しむのにはちょうどいいレシピです。
ただ、大量にできちゃうので、何人かで一緒に作って分けたりするといいかも。

湿気の多い季節の方がしゃぼん玉には向いてるそうで、お出かけできない梅雨時にぴったりですね☆

今日はカメラを忘れて行ったので、画像はなしです、残念。。

↓よかったらクリックお願いします☆

by tiny tree  at 18:57 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

草木染め ローズマリー

庭にわさわさ茂っているローズマリーで染めてみました。

草木染めの基本はこちらの記事

染めローズマリー

焼きミョウバンがなくなっていて、染色用のカリミョウバンを使用。
(あまり変わりはないと思うのだけど。純度が高いので、若干は染め付きが良いかも)
みょうばんだと黄味が強く出ます。
もう少し落ち着いた感じの色調を予想してたけど、かなり黄色いです。
少し黄土ががった黄色。

板染めにしたら、ちょっとイメージと違うもようが出ました。
たたんだ中が薄くなっちゃったので、もう一度染めてみようかな?
まだ染液色が残ってるし。


*****

先日、ママイキ@印西の2回目がありました。
その感想はこちら

↓よかったらクリックお願いします☆

by tiny tree  at 21:06 |  染め・織り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

夏野菜の収穫

昨日は畑で初!夏野菜が収穫できました!

ズッキーニ

緑のズッキーニの苗がちょうど売り切れてたので、黄色を植えてます。
キュウリは四葉(すうよう)という品種。
水気が少なく、味が濃くて、この方が私は好き。
イボイボが痛いくらいです。

ズッキーニはいつも最初は、シンプルにバターで炒めて塩こしょうで食べます。
今年はバターではなくオリーブオイルで炒めました。
きゅうりはスティックにしてみそマヨで。
夏がやってくるなぁ?^^



昨日は自然育児サークル”ぽっぽ”の日でした。
その様子はこちら


↓よかったらクリックお願いします☆





by tiny tree  at 00:26 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

庭のラズベリー

この春庭に植えたラズベリーの実が赤くなっていました♪

ラズベリー

近くのホームセンターで安く売ってたので、思わず買ってしまったもの。
フランス産のフランボワーズが香りが良いらしいので、そういうのをちゃんと選んで買いたいところでしたが。。
一粒食べてみて、あまり香りも甘さも期待したほどではなかったけど、まだ数えるほどしか実がついてないので、来年が楽しみ♪

ラズベリーもブラックベリーも栽培が簡単で、虫もつきにくいし実がよくなるので、園芸初心者や面倒くさがりや(私)向きです。
丈夫で、放っておいてもどんどん茂ります。
茂り過ぎかも・・っていうくらい、わが家のブラックベリー。
今年はジャムがたくさん作れそうです。

今日、野草の森(プレーパークをやってる場所)に行ったら、こんな実が。

コウゾ?

楮(こうぞ)じゃないかなぁ?
↑和紙の原料になる木
以前、少し離れた場所に楮の木があって実をつけてたのだけど、枯れてしまい、今はないので比較できない。。
桑に良く似ています。

桑の実を期待してたのだけど、あまり見当たりませんでした。他の木に追いやられて元気ないので、周りの木を刈って手入れしてあげたいところです。
人手が欲しい。。
今日は、「畑をやりたい!」というメンバーがいたので、土を耕して苗を植える手伝いをしました。(手伝ったのは鍵を開けるくらいかな・・・^^;ベビーがだっこだっこで何もできないんだもの)

森でたけのこがたくさんとれました♪(真竹なのでこの時期なのです)
っていうか、竹生えすぎ!!
ばしばし踏み倒してきました。
来週プレーパークなので、まだ竹の子あると思います。
炭で焼いたり、おつゆにしたり、飯盒で竹の子ごはんにすることもできます。おいしいですよ?
お近くの方、良かったら来てね♪

↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 00:12 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

日焼け止めオイル

日焼け止めオイルを作り直してみました。

日焼け止め

<ベースオイル>
みつろう  2g
ホホバオイル 10g
シアバター  5g

二酸化チタン 小さじ1/4強
酸化亜鉛     〃

ベースオイルの材料を湯煎にかけ、溶かす。
そこに二酸化チタンと酸化亜鉛を入れ、よく混ぜる。
混ざったら、消毒した容器に入れる。


以前の記事
日焼け止めクリームはこちら

日焼け止め作成

固さはばっちり、いい感じです。
クリームほど白っぽくならないのは、伸びがいいせいでしょうか。
やはり、使用感はちょっとオイリーな感じです。
材料自体は肌に負担のないものだけど、暑い時期にべったりオイルでカバーしてる感じは、ちょっと重たいし、ニキビなどにはなりやすそうな気がします。
つけ心地は、クリームの方がいいです(^^;)
でも、赤ちゃんにも使うなら、この方が安心かな。

シアバターのせいか、バターのような匂いが鼻につくので、精油を入れたいところだけど、ベビーも一緒に使うので、今回はがまん。(シアバターの品質がよくなかったのかなぁ??)
精油は1歳を過ぎれば使っていい(但し、使用量はごく少なく)という人も多いけど、子どもの肌はとっても薄くて敏感だそうなので、3歳過ぎるまでは入れない方がいい、と私は教わりました。(友人のアロマの先生から)

すぐに肌になじんでしまうので、マメに塗り直さないと効果は維持できないかも。
あと、使用後は、子どもはなかなか石けんで顔を洗ったりしにくいけど、できるだけ石けんで洗い流した方がいいかもしれません。
ニキビというか、吹き出物になりやすそうな気がするという理由から。
(ベビーのほっぺがぷつぷつしてるのが、関係あるかどうかわからないけどちょっと気になるので・・)

でも私は、手の甲なんか、塗ってる方が状態はいい気がします。
いいオイルたっぷり塗ってるようなものですからね(笑)
あまり焼けてないような気もします。
けっこう効果あるのかな?
シアバターやホホバオイルは、それ自体にサンスクリーン効果があるそうです。

論理上では、一応、SPF15くらいの濃度です。

来週の、子育て座談会のミニ講座で作る予定です♪
こちらにも記事載ってます。

と、見てたら、石けん作り講座の告知記事も載っていました☆
こちらでも講師やらせていただきます?


↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 21:14 |  手作り石けん&コスメ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。