新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

手作り石けん講座(2)

本日も、先日に続き、ナチュラルライフを楽しむ会主催の親子企画、手作り石けん講座、第2弾。

去年、企画をしたところ大人気で、だいぶお断りしたので、今年は2回開催となりました。
それでも何組かはお断りせざるを得なかったようです。
今日もめいっぱい、参加者30人で、熱気で、なんだか「クーラー効いてる?!」っていうくらいでした。

石けん090730

時間がタイトだったので、今日は計る工程などだいぶこちらで準備しておいたので、子どもが参加する場面が少なかったかな?
でも、おかげで進行はスムーズで、時間きっちりに終われてとても助かりました。
今日はほんと?に、落ち着いた子どもたちで、話も座って聞いてくれたし、騒がしくもならず、みんな協力ありがとう

石けん作り2

石けん作り09730

アンケートを記入していただいたところ、「印象に残った」というところに、「合成洗剤の話」とか、その違いを実験で示した魚のえらの顕微鏡写真やネズミの実験の写真とか、環境への影響の話などと書かれていることが多くて、改めてそういう話は大切なんだなと思いました。

自分が知ってることって、つい、みんな知ってるような気がしちゃうけど^^;
合成洗剤と石けんの違いを知らない、あるいは意識してないことも多いのですよね。


合成洗剤と石けんに関しては、過去記事をご参照下さい。


先日行ってきた川に関して
川の話

若干上の記事とかぶりますが、以前に書いたもの。
「せっけん」と「合成洗剤」の違い
洗剤について 子どもに伝えたいこと
洗剤の話1
洗剤の話2

やっぱり、私は、ただ自分が気持ちいいから、だから石けんを使う、というだけじゃなくて、自分の行為が環境に及ぼす影響とか、それが巡り巡って自分のところに帰ってくるということを、伝えずにはいられないし、語り出すと熱くなっちゃう(笑)

今回、子どもたちに話が出来て、すごく良かった。
どれだけ伝わったかはわからないけど、やっぱり私は親子企画が好きだなぁ、子どもたちに伝えたいなぁと、それも再確認しました。

↓よかったらクリックお願いします☆

スポンサーサイト
by tiny tree  at 23:21 |  講座 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

手作り石けん講座

本日は生活クラブ「ナチュラルライフを楽しむ会」主催の手作り石けんの講座でした。

kyousitu

石けん作り

石けん型入れ

 あ、これ危ないですね、手袋をちゃんとしよう(^^;)
 みんな、最初は緊張してめがねもマスクも手袋もしてるのだけど、後半になると気が緩むのですよね・・・


なんと、カメラを持って行ったのに電池切れで、また携帯画像。。


人数が多くて、話を聞くには少し落ち着かない雰囲気だったかな。。
でも、子どもの数の割には、騒がしくなく、みんな真剣に作業に取り組んでましたね?

木曜日にも場所を変えて同じ講座があります。
子どもにも「そうか!」と思ってもらえるように、話をわかりやすく伝えるよう、資料作りをさらに工夫しよう。

石けんの使い方のコツ、石けんによるスキンケアのコツなどを、ぼちぼちブログに書いていこうと思っています。
お楽しみに?


↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 18:51 |  講座 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

裂き編みバッグ

裂き編みのバック、完成させました?

本体部分は前に編み上がってたのだけど、テープコードを買ってきて、ようやく持ち手をつけました。^^;


先編みバッグ

裂き編みは、いらない布をテープ状に細く裂いて編みます。
布自体は大して傷んでないとか、柄が好きであまり着ないけど捨てるに忍びない服とかを処分するのにいい方法で、私は気に入ってます。

布を裂くのが手間といえば手間だけど、これもやるとなかなか気持ちがいいです。
ビリーっと裂くのは、なんかストレス解消になるみたい(笑)

バックアップ

と、いいつつ、実はうちに妹が遊びにくると、手持ち無沙汰なので、この布裂きをお願いしちゃいます(^▽^;)アハハ
(妹は今、作業所に通って裂き織りのお仕事をしています←障がいがあるので)

裂き編みは丈夫にできるので、マットやラグを作るのもいいと思います♪
麻ひもと組み合わせるのも、いい感じです。

以前の関連記事(裂き編み)

******

みょうがの花


みょうが

葉陰で地面にはうように、ひっそりと咲く花。

涼しげですね?

↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 22:35 |  洋裁 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ブラックベリージャム&ジュース

ブラックベリーがどんどん色づいてきたので、ジャムにしました。

といっても、種がじゃりじゃりするので、ソースのようにして、種は濾しました。
濾した種、きれいに実が取りきれなかったので、またお湯につけてまぜまぜ。
で、出来たのが、ブラックベリージュース♪

この色!

ブラックベリー

ジャムをヨーグルトにまぜたら、こんな感じ。

ヨーグルト

実は黒いのに、汁は赤。
毒々しいくらいの色です。

ジャムは、果肉に対して砂糖半量です。
鍋(ステンかほうろうがよい)に実を入れ、砂糖をかけしばらく置いておき、水気が出てきたらフタをしないで煮詰めます。
あまりグラグラさせない方が灰汁が出ないけど、あまり時間をかけすぎるのも、香りが飛ぶし、砂糖がカラメル状になって色が悪くなったり、固くなったりするので、頃合いが肝心。
私はしょっちゅう、煮詰めすぎてしまったりしてます・・・^^;
熱いうちに、消毒したビンに入れます。




畑のトマトが、ようやくまともなのがとれました!
ウレシ???!

だ??い好きなトマトサラダ♪

トマト

けっこうメジャーかな?と思うけど、一応作り方を載せておきます♪

輪切りにしたトマトの上に、みじん切り玉ねぎ、みじん切りしょうがをたっぷりのせ、塩こしょう、酢、オイルをふる。


酢はワインビネガー、オイルはオリーブオイルを使いました。
しょうがをやめ、バジルやパセリを混ぜても。

今まで、子どもたち、玉ねぎをいやがってあまり食べなかったのに、今年はしょうががのってても「めちゃうまい」といってバクバク食べてました。


トマトが思い切り食べたくて畑をやってると言っても過言ではありません。
トマトは梅雨時の長雨に弱く、腐れがでちゃったり、傷んでしまいます。
脇芽をこまめに摘んで、整枝をしないとすぐぐちゃぐちゃになっちゃうし、私には難しい野菜。
満足にできたためしがない。。。
でも、完熟のおいしいことといったら!

一度だけ、水不足の夏、すっごく良くなった年がありましたが、あのときの感動は忘れられないなぁ。
水分を逃がすまいとするので、皮が厚くなり、その分味がぎゅっと濃縮されて濃くなって。

野菜は栽培のしかたによって、かなり味が違いますね?


↓よかったらクリックお願いします☆

by tiny tree  at 01:24 |  レシピ・保存食 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

木綿の布の草木染め下処理の仕方

絹や毛(ウール)は、動物性の繊維なので、よく染まります。
が、木綿や麻は植物性の繊維なので、草木染めは染め付きがあまり良くありません。
その場合、大豆の汁や牛乳などを使って、下処理をしておくことで、濃く染めつかせることができます。
タンパク質を補ってあげることで、染め付きが良くなるのです。
その方法をご紹介します。


<木綿布の濃染下処理の仕方>

大豆(乾豆)100g
水     1ℓ

大豆は一晩水につけ、ミキサーにかける。(2?3分よーくまわす)
濾して水気をぎゅっと絞る。
(さらにもう一度、濾して残った豆のカスを袋のまま水につけ、手でもみ出すようにするといいと思います)
水を、合わせて1ℓになるように調整する。
そこに、精錬済み(石けんでよく洗ってのりを落として乾かした布)を入れ、30分程浸す。
むらにならないように、時々かき回す。
30分経ったら、軽く脱水し、直射日光に当たらないところで乾かす。(1?2日ほどかける)
大豆の汁はとっておき、布が乾いたら再度その液につけ、また30分浸して、しぼって乾かす。


豆汁は傷みやすいので、夏場や梅雨時は避け、その時期に染めたい場合は、春までに下処理をしておくと良い。
また、よく乾かさないとカビなどがつくので、2日ほどかけて乾かす。
そして染めるまで1月ほど置いて枯らすとよい。


呉汁(豆汁)をつくるのはかなり面倒なので、豆乳を買ってきて代用もできるそうです。
豆乳は製品によってかなり濃さに差があるので、濃い場合は倍くらいに薄めてもよいようです。
あまり薄いと濃染にならないし、染めムラの原因にもなるので注意が必要です。

この豆汁の量で処理できる布の量は・・・染液ほどの浴比は必要ないと思うので・・・液に浸かる程度、でしょうか?!(爆)
ごめんなさい、実はこのところ、しばーらく豆汁処理はしていないので、計っていません(^^;)

今度、手軽に豆乳でやってみようかなぁ。
でも、いつも買ってる生協のは高いのよねぇ。(スーパーのとえらく値段が違うのはナゼ?)
安いの買ってきたら、やってみようかな(笑)

今度、「アトリエイド」で行われる、作家さんの染めのワークショップに参加するので、技術を磨いてこよう!と思ってます♪
前回の様子
良かったらご一緒に♪

↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 00:23 |  染め・織り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

草木染め講座

今日は生活クラブ生協鎌ヶ谷支部での親子企画、草木染めの講座で講師をさせてもらいました。

写真を取る余裕があまりなく、カメラ忘れたので携帯画像です…

玉ねぎ染めの媒染をしているところ

染め玉ねぎ
(どれが誰のだかわからなくならないよう、名前の札をひもの先につけてます。)

玉ねぎはムラにはなってしまいましたが、きれいな色が出ました。
が、クローバーは染め付きが悪く、淡ーい色しか出ませんでした。
残念。。

染め干し


染め干し2

身近な草花で染めることができることや、よく染まったり染まらなかったり、意外な色になったりという植物の色素の不思議、蚕という虫からこんなにきれいな布ができ上がる不思議、染めるだけでこれだけ手間ひまかかり、いつも何気なく着ている洋服がたくさんの工程を経て作られていること、などなどの一端でも感じてもらえたら・・・と思います。
夏休みの工作にもなったかな?
また自宅でも、やってみてもらえたら嬉しいな。

媒染剤の「焼きミョウバン」はスーパーや薬局で買えます。
(なすのお漬け物の色出しなどに使われています)
染める材料のシルクの布(ストール、ハンカチの形になったものもある)は、ここら辺だと印西にある「ジョイフル本田」の2階の「JOYFUL-2」にあります。
藍熊染料店
ネットで注文することも出来るようです♪

木綿のハンカチやTシャツなどに挑戦してみてもいいですね。
(豆汁処理の仕方はまた後日アップします・・^^;)

講座の報告こちらにも


↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 21:44 |  講座 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

梅酵母パン

ひさ?しぶりに、天然酵母を起こしてパンを焼きました。
梅酵母です♪

やっぱり、おいしい?!!

梅酵母パン

強力粉    150g
全粒粉    150g
梅酵母元種  150g
梅ジュース  大さじ4(35g)くらい
水      120ccくらい
塩      4g


梅の香りが、少し酸っぱい匂いだけど、食べても酸味はなく、自然な甘さ。
焼いているときの香りがとっても良かったです。

梅酵母の発酵があまりに活発で、容器からあふれてきてしまったので、また慌ててパンケーキもつくってみました。

梅酵母パンケーキ

酵母元種  100g
薄力粉   100g
水     100ccくらい
砂糖    15g
塩     ひとつまみ

発酵時間 1?2時間


これもおいしい?
ねっちりむっちりで、ベーキングパウダーのより、こっちが私は好き。

杏ジャム

生協で買った杏、ようやくジャムに。
杏の半量の砂糖だとかなり酸っぱいときいてたので、7割くらいにしてみたら、ちょうどいい甘さです。

ブラッベリー

ブラックベリーが色づいてきました。
黒くなってからも、ほんとは少し待って、枝からぽろっととれるくらいまで熟すと、甘くておいしいのだけど、待てずについ取っちゃう(笑)
ベビーも黒いのが食べれるというのがようやく理解できたらしく、ちゃんと黒いのを選んで、どんどん食べちゃう。
口に入れると、「香水?!」と思うような強い香り。
酸っぱいのは、びっくりするくらい酸っぱい。
なかなか個性的なヤツです。

もう少しとれたら、タルトなんかにできたらいいな。

↓よかったらクリックお願いします☆
by tiny tree  at 23:01 |  レシピ・天然酵母パン |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ローズマリー石けん

ローズマリーウルトラ抽出オイルを使って、もう一度石けんを作りました。
今度は精油入り♪
ラベンダーとフレンチローズマリーを同量、1%添加しました。

ローズマリー石けん

今度はこんな濃い緑。

と、思ってたら、やっぱり数日たったら、少しあせたというか、枯れたような色に変わってしまいました。
香りも、仕込み?型出しまで、とってもいい香りが漂っていましたが、少し落ち着いてきた感じ。
また泡立てれば、ふんわり香ると思います。

なんとなく、石けんらしい、清潔感のあるいい香りになりました♪
フレンチローズマリーは、すーっとは結構するのだけど、普通のより少しやわらかくて品のある感じの香りのような気がします。

先日の無香料のものと区別するために、スタンプ押してみました。

石けんローズマリスタンプ

早く使ってみたいな??
解禁は一ヶ月後です。

再来週の講座でこのローズマリーウル抽オイルを使うので、仕込みました。

ローズマリーオイル

ハーブドライ200g、エタノール40cc、オイル2リットル。
すごい量です。ローズマリーの葉を枝から外して、ミルにかけるだけで、大変な作業でした。
でも、こういうことするの実は嫌いじゃない、というか好きかも。

濾して、湯煎にかけて、アルコールをとばす作業も必要です。

↓よかったらクリックお願いします☆
by tiny tree  at 00:00 |  手作り石けん&コスメ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

子育て座談会<ぷらっとルーム>

8月の座談会は、おもちゃコンサルタントの高橋さんに来ていただいて、牛乳パックを使ったかんたんな手作りおもちゃの作り方を教えてもらいます♪

新宿にある「東京おもちゃ美術館」で教えているおもちゃだそうですよ。

高橋さんは現在おもちゃ美術館にお勤めです。
おもちゃの選び方、子どもの創造力をのばす親の関わり方、なども、高橋さんと一緒にお話しできたらいいなと思っています。

場所が変更です

アースメイト(八千代市村上)
8月20日(木)
10:00?12:00
参加費 100円

持ち物;牛乳パック、はさみ、マジックもあれば 
    子どものおやつやお茶、着替えなど

申込先:platroom@mail.nethome.ne.jp
(お名前、電話番号をお書きになり、ぷらっとルーム参加希望とタイトルに入れて下さいね)

過去の記事ぷらっとル?ム

↓よかったらクリックお願いします☆
by tiny tree  at 23:40 |  おしらせ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

虫除けスプレー、子育て座談会

今日は子育て座談会「ぷらっとルーム」にて

アロマの虫除けスプレーを作りました♪

作るといっても、混ぜるだけですが。

一応レシピを

<アロマの虫よけスプレー>
[材料]
精製水・・・・・・・・・・・・・・・30cc
無水エタノール・・・・・・・・小さじ1/2
エッセンシャルオイル・・・・合わせて6滴(濃度1%になるようにする)

(1) 容器をエタノール(分量外)で消毒しておく。
(2) 容器にエタノールを入れ、エッセンシャルオイルを好みのブレンドにして入れ、よく混ぜる。
(3) 精製水を入れ、よく混ぜる。

<虫除け効果のあるエッセンシャルオイル>
レモングラス シトロネラ ユーカリ ・ティートゥリー ペパーミント はっか ゼラニウム クローブ など

赤ちゃんは、直接肌につけずに洋服などにスプレーしてあげるといいです。

できれば2?3週間で使い切るほうがよいです。


市販の虫除けスプレーやウエットティッシュタイプの虫除け剤などの問題点

・ 虫刺され防止のため、直接肌に付ける「虫よけ剤」には忌避成分としてディートが配合されている。ディートは一般的には毒性が低いとされているが、まれに体への影響があると報告されている。しかし、日本で販売されている商品には、具体的な使用方法や使用量、使用上限量の表示がほとんどみられない
・ 商品タイプで付着の様子に特徴があり、エアゾールタイプ(スプレー)は付着効率が悪く、粒子も小さいため、吸入することが考えられた(吸入するのはより危険性があると考えられる)

・ カナダでは、6ヶ月未満の子どもには使用禁止、濃度の指定あり。
・ アメリカでは、「子どもでも安全に使える」という表示が禁止、口や眼に入らないようにする、傷口には使用しないと表示義務あり。また、アメリカ小児科学会では、子どもに使う場合は濃度10%以下のものを推奨。
(国民生活センター資料 参照)

ディートは、もともと軍事品として開発されたといいます。濃度を誤らなければ、深刻な問題になることはないかもしれませんが、やっぱり肌にはつけたくないと私は思います。
特に小さな子どもは。

化学薬品を使うより、アロマ効果もあっていいかおり?♡な、安心な虫除けスプレーを使いたいですよね


ちなみに、虫さされには、ラベンダーやティーツリー、カモミールなどが効くそうです。
キャリアオイルとみつろうのクリームに入れて持ち歩くといいようです。

日本のハーブ、どくだみやよもぎなどもよく効きますよ!
生葉を洗ってよくもんでペタっと貼付けると、かゆみがおさまります。
ぜひやってみてね♪

↓よかったらクリックお願いします☆
by tiny tree  at 23:39 |  アロマ&ハーブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。