新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ママイキ1回目 今後の予定

1月22日にママイキ1回目を無事終えました。
すっごくよかった!
主催は大変だけど、そういうことふっとびました。
やってよかった?って、心から思いました。
やっぱり、たくさんのママに、このコーチの講座を届けたいな、と。

ものすごく大切な、本質的なことを伝えながら、それもどれも重要で外せないことばかりを盛りだくさんに詰め込んでおきながら、涙が出そうなほど大笑いできる講座。
そんじょそこらのお笑いなんかより、よほどおもしろいんだけど、無駄なことは一つもない。
わかりやすいキーワードがたくさん出てきて、実生活に落とし込みやすい。
わたしなんか、早速、夫とケンカした時に、気がつけば「ママイキ用語」で相手を説得しようとしている自分がいました(笑)
(その前に、ケンカすんな、って感じだけど^^;
でも、以前に比べれば、相手の気分に巻き込まれることはずいぶん少なくなりました。)

そして、大笑いしながらも、コーチの言葉がグサグサ刺さりました。
前回受けた講座からまだ半年しか経っていないのに。
「あーー、そうだよねー」ってほんと思わされる。
頭で理解するのではなく、心にダイレクトに届く。

でも、「自分はコーチみたいに出来ないからダメなんだ」とは感じない。
コーチを見てると、私は「私らしさ」をみつけないといけないんだな、と感じます。
「自分らしさ」を探し、認める、「見・留める(止める)」ことが、最も重要なんだと。

講座後、ランチ会の時にコーチとお話ししていて、はっとしました。
コーチのすごさって、話のうまさとか、相手を見・留める力とか、色々あるけど、何よりすごいのは「いつでも、誰の前でも、コーチらしくいられる」ってことなのではないか、と。
大勢の前に立つほど、相手が多くなればなるほど、自分をさらけ出すって怖くて出来なくなるのが普通なのかもしれません。
それが出来るのは、本当の意味での「自分への信頼感」つまり、「自信」があるからなのではないか、と思ったのです。
そんな「自分への信頼感」のオーラに触れることが、ママを元気にさせる、ママイキの秘密?!という気がします。


ふう?、ようやく文字に出来て、スッキリしました(^^)


自分の講座の今後なのですが、今はどうにも時間が取れない状態なので、予定を立てることができていません。。

今は、ママイキが終わるまではそちらに注力して、無理せずにやって行こうと思っています。
ブログも更新ままならず、ご訪問いただいている皆さんにはすみません!


自主保育サークル「ぽっぽ」

の方は、楽しく活動中です♪
寒くても、外でがんばってます(笑)
2月には、ぽっぽで味噌作りをする予定です。

↓よかったらクリックお願いします☆

スポンサーサイト
by tiny tree  at 00:15 |  講演会等のレポート |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヒアロルン酸化粧水 作り方

いよいよ、ママイキの講座第1日目を今週金曜日に控えて、毎日メールや集計などの作業に追われて、てんてこ舞いで、ブログの更新もすっかりご無沙汰してしまいました。
ママイキ、残席1です!しばらく、本の執筆のため講座が少なくなるそうですので、この機会をお見逃しなく!

以前の記事に書いた「ヒアロルン化粧水」の詳しい作り方を知りたいというご意見を頂いたので、記載します。

<ヒアルロン酸原液>
【材料】
卵の薄皮・・・・・・10?12個
昆布・・・・・・・・・・5g程度
アルコール・・・・・150ml 
(35%の焼酎、又はウォッカ、エタノールを水で3倍程度に薄めた物でもよい)

【作り方】
①卵の殻をよく洗い、水に半日ほどつけておく
②殻から薄皮をそっとはがし、広げて並べ乾かす
③乾燥した卵の薄皮と、適当な大きさにカットした昆布をアルコールに漬け込む(冷蔵庫で保存が望ましい)
1週間?使える。
1ヶ月程たったら濾して、冷蔵庫で6ヶ月程度保存可。

    <ヒアロルン酸化粧水作り方>
【材料】
原液・・・・・・・・50ml
精製水・・・・・・・40ml
グリセリン・・・・・小さじ1?2(好みで)
クエン酸・・・・・・耳かき1杯くらい
精油を入れる場合・・・20滴まで(先にグリセリンに溶かすと良い)

【作り方】
① すべての材料を良く混ぜる。
冷蔵庫に保存し、2?3週間で使い切るようにする。
アルコールが気になる人は、80度ぐらいのお湯で湯煎し、アルコールを飛ばしてもよい。
 (精油を入れる場合は、あら熱がとれてから。少なめにする)


これ、ほんとに気に入って、いろんな人におすすめしてます。
なので、お正月、伊達巻きなどで出た大量の卵の殻を使って、もう3回目くらいのリピートです。

2度目作った時は、精油を少量のアルコールに混ぜてみたのですが(グリセリンでも溶けきれなかったので)、ほんとにすこーしだったのだけど、ちょっと気になります。

焼酎などのお酒は、同じアルコールでも気にならないのですが。

エタノールは、冬は乾燥肌の人には厳禁ですね。

精油が溶けきれなかった場合は、よーーく振ってからお使い下さい。
それと、卵のアレルギーがある人も、ダメかと思いますので、必ずバッチテスト(腕の内側などの柔らかい部分に少量ぬってみて、1日ほど様子を見る)をしてから使って下さい。


↓よかったらクリックお願いします☆



by tiny tree  at 00:33 |  手作り石けん&コスメ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

だてまき レシピ

ほんとは年末に載せれば、「やってみようかな」と思う人もいるかもしれませんが・・・
終わってからナンですが、自分自身への覚え書きのために、レシピをアップしておきます。

形が悪くてお恥ずかしいですが?(^^;)

おせちレシピその1

我が家の一番人気
<伊達巻き>

だてまき

直径25cmのスキレット1枚分

卵    8個
はんぺん 1と1/2枚(大きいものなら1枚)
砂糖   40g?50g
酒    大さじ1
みりん  大さじ1?2
塩    小さじ1/2

じっくりとろ火で35?40分くらい焼く。


オーブンの天板なら卵10個くらい。
同じく、180℃で35?40分くらい焼いて、少し冷ましてから、焼き目を内側にして巻きすで巻きます。

冷蔵庫で、3?4日は保存できます

スキレットの大きさの割に、材料が多かったので、厚くなりすぎて、うまく巻けなかったのかな?
って、毎年やってるのに。。(^^;)

鬼すだれも結局買ってません。。
毎年と言っても、年に1回なのでね。。

これ、教えてもらったレシピの半分くらいの砂糖の量ですが、これくらい砂糖が少ないのが私にはちょうどいいです。
その分、卵の善し悪しにも左右されるかもしれませんが。

少し生地が固めな気がするので、気持ち水分を多めにしてもいいかも。

はんぺんも、できれば「アミノ酸」とか保存料とかが入ってない、おいしいものを使いたいものです。
みりんも・・・

こういうシンプルな料理は、やっぱり素材にこだわると、味が生きてくるのかもしれません。

↓よかったらクリックお願いします☆
by tiny tree  at 00:41 |  レシピ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

あけましておめでとうございます!!
今年も、どうぞよろしく♡

みなさんはどんなお正月を過ごしているのでしょう。

私は、忙しくて大掃除はあまり出来ませんでしたが、いつものように、暮れは母に手伝ってもらいながらおせちは一通り作り、お餅つきも、小さい臼ときねで一応やり(失敗しちゃったけど、、)、明けてからは家でのんびりするという伝統的お正月を過ごしています。

31日に畑で里芋をようやくのことで全部掘り上げ、畑のご近所さんに、ブロッコリーや小松菜、大根など頂いて(きっとうちなら収穫が少ないからもらってくれると思われたに違いない 笑)、違う意味でもたくさんの収穫にほくほくして、つくづく、私はこういう、日々を普通に暮らすことそのものが好きなんだなぁ、と思うのでした。

子どもの頃の夢は、「優しいお母さん」になることと、「絵画教室の先生」になることでしたから。
「優しい」ってところは、まだ実現できていませんが(笑)

でも、3男に対しては、出来ているかも?!
小さい子がいるから今はあきらめていることも色々あるけど、産んでよかったなぁ、って思うし、幸せな日々に感謝!です。

今年も、いい年になりますように?!


今年は眠い目をこすりながら、初日の出を見てきました。
上の二人と夫と4人で、近所の、高台にある小さな神社で。

すばらしくいい天気で、富士山がくっきり美しく見えました。

富士さん

明けて行くさまは、ほんとに素晴らしい光景で、感動的でした。

日の出

家を出るときは、まんまるの大きな月がかかっていて、それもと?ってもきれいでした。
満月と新月の夜は断食デーにしてるんですが・・・今回ばかりはちょっとお休み(^^;)

おせち1

おせち2

おせちってキライな人多いみたいですが、甘さ控えめに、味を濃くしないで作ると、とてもおいしいです。
今度レシピを載せますね♪

↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 22:18 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。