新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

手づくり石けん講座、アーユルヴェーダ講座

生活クラブ生協に呼んでいただき、手作り石けん講座を行うことになりました。
21日以降の3企画は親子参加です。

7月14日(水)
(京葉ブロック)八千代支部主催
場所:八千代中央

7月21日(水)
京葉ブロック主催
場所:真砂コミュニティーセンター(予定)

7月26日(月)
(東葛ブロック)柏南支部主催
場所:柏中央公民館

7月28日(水)
京葉ブロック主催
場所:東習志野公民館

詳細・お申し込みは生活クラブ生協の各主催支部まで

☆・☆・☆

アーユルヴェーダの講座を行います

アーユルヴェーダとは、5000年前から伝えられてきたインドの伝書医学です
自然の力をかりて、自然とともに生きるための古き良き知恵の結晶です

日時:7月9日(金)
   10:00?12:00
場所:アースメイト
託児有り
(詳細はお問い合わせ下さい)

*アーユルヴェーダとは
*あなたの体質チェック
*簡単なセルフケア
*セサミオイルを使ってのケア
など

講師:真琴
アーユルベーダーエステシャン/メディカルハーブセラピスト/アロマセラピスト/薬膳アドバイザー/サプリメントアドバイザー/自然療法研究家
小岩にてサロンを運営中

主催:ヨーガクラブ「スヴァ・スタ」

お申し込みはこちらのメール まで

(お名前・電話番号・メールアドレスを明記し、件名を「アーユルヴェーダ講座申し込み」として下さい
 託児のお申し込みがある場合は、【お子様の名前・よみがな・年齢・アレルギーの有無】をお知らせ下さい)

↓よかったらクリックお願いします☆

スポンサーサイト
by tiny tree  at 20:46 |  おしらせ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ママイキスペシャル第1日目☆私の夢

ママイキ115期@船橋Special!!の第一日目が先週金曜日に行われました。

今回の、コーチからの宿題。
”「私の夢」をブログに書くこと”

私の夢はコミュニティースペースを作ること

そもそも、絵画教室の先生をやることが子どもの頃からの夢で、やっぱり今も基本的に変わらないです。
自宅で子ども向けに絵画教室を行い、庭を小さなプレーパークみたいにできたらいいなぁ?、絵を描き終わったら、たき火をしてもいいし、木に登ってもいいし、工作してもいいし、みたいな。広くなくていいので。
絵を描くなんて、体験や感動があってはじめて、それが表現として現れるものだと思うのです。
なので、教室の中で、机の上で、テクニックを習うような教室ではなく、子どもが自由に自分自身を出せる場所にしたいなぁと。

食育の講座もやりたいことの一つ。
畑を使って、収穫体験と、それを調理したり。
とれたての野菜の味を味わって欲しいし、食べものがどうやって自分たちの口に入るのか、今私たちが食べ物を得るために世界がどうなっているのか、そんなこともこどもたちに知らせたい。

で、昼間は大人向けの講座を行い、お母さんたちが自立的に生活していくためのお手伝いが少しでもできたら、と思います。

私たち主婦や母親は、あまりに社会的に無力な存在のように思ってしまいがちだけど、世界を変える力も持っている。
経済活動を通じて。子育てを通じて。

地味な地味な、毎日の積み重ねですが、その中に愉しみや意味を見いだし、ワクワクしていけたらいいな、みんなで。
イライラ・・・ではなく(笑)


今、そんな私の夢を叶えるために必要なものは、「土地」と「家」かな(爆)
今の家では、人を呼ぶには限界があるので。。。

ともかく、今できることを楽しんで、やっていきたいです。

もう一つの夢は、子どもを自分の手元で育てながら、同意に仕事もして報酬も得ていくということ。
それは、かないつつあると言ってもいいのか・・・?!

今はなにしろ、自主保育「ぽっぽ」が楽しい
世のお母さんたちに、「こんな働き方・子育ての仕方もあるよ!」ということを示していくことも、できたらいいなぁ。
(家の中はしっちゃかめっちゃかだけど?!)

人生の一時期、家の中がしっちゃかめっちゃかになったって、少々寝ないで働いたって、それが何のためだか誰のためだかもはやわからなくなっちゃうっていうことがあったって、いいじゃないか?と最近は思います。
だって、それはひとときのことだと思うから。


上2人の子どもが中学生になり、夜中にトイレに行ったままソファで寝てても、どうやって起こしたもんだか、抱いて運ぶどころか、どこをどうしたらいんだ?!最近は触ってもいなかったなぁなんて、久しぶりに寝顔を見ながら思い、「いつの間にこんなに大きくなってたんだろう」としみじみ・・・
(そとみに比べると、なかみはあんまーり変わってない気がするんですけどね・・・^^;)

一緒に自主保育を始めた友人は、上の子が同じ年で、幼稚園のときからの長いつきあいなのですが、今日も「子どもの印象って、小学生のときより、幼稚園とか、就学前くらいの方が強くない?」と話しました。
大きくなってしまうと、ほんとうに、子どもとの生活は「ベタベタできるうちが華」と思います。
「だっこだっこ」といわれるのはやかましいけど、その時いっぱい抱きしめてあげたいなぁ、と。

子育てが忙しいのは、ほんとーーに、あっという間で、過ぎてしまえば大変なのも笑い話のうち。


でも、そのちょうど子育て期こそ、社会的なことにも目を見開かされるし(子どもを通じて)、一番エネルギーがあるときでもあるようです。

同時に、そのくらいでちょうどいいのかもしれない、とも。。
ベタベタするときはその時間を手放しで愉しみ、子どもがそれで満足して離れてくれれば「やれやれ」と言って自分のことに没頭する。
没頭しすぎて子どもが勝手にごはん食べて学校に行ってくれたり、さっさと自分で大きくなっていってくれるのも、またよし。
子どもの方から離れていく時に、わざわざ追いかけて「あれやった?これやった?」と口だすこともないし、お母さんとして「ちゃんとやってる」と思われたいという見栄は、捨てていい。
そのくらいの、自分のことに忙しいお母さんの方が、子どもにとってもいいのかも?と。
(ただ、子どもの変化やSOSには、ちゃんと気がついてあげたいと思いますが)


「仕事が切りがいいところまで片がついたら」と思ってると子どもなんて産めなくなてしまうだろうし、「子育て一段落したら」などと思ってると結局いろんなことが後回し後回しになってしまって、見失ってしまうかもしれない。

だから、やれるだけのことを、今日、今、やってしまおう。
欲張りでもいい、それでキャパをオーバーして周りに迷惑をかけてしまうことだって時にはあるかもしれないけど、お互いさま、で、人のことも受け入れることで許してもらおう。
その代わり、それを人のせいにしない。
「やれない」ことも、人のせい、社会のせいにしない。

そんなんでどうでしょうか?!・・・っと、思う、今日この頃です。

なかなか思いがとっちらかっちゃって、まとまりませんが、ともかく宿題やり遂げなければ(汗)

もちろん、「こちらは今はあきらめる」という選択もありだと思うし、揺れていいとも思います。
その中で、自分が大切にしたいものは何か、見つけていけたらいいな、と思います。
自分の大切にしたいものを大切に。
だから、子どもの、人の、大切にしたいものも、大切に。


それにしても、夢を語り合えるってステキですよね。
ママイキつながりって、こんなところもいいな??と思います。

↓よかったらクリックお願いします☆
by tiny tree  at 20:19 |  講演会等のレポート |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

あな吉さんの手帳術講座

今日6/11、ゆるベジでおなじみのあな吉さんこと、浅倉ユキさん手帳術講座に行ってきました。

手帳術の本は、佐々木かをりさんとか、藤沢優月さんのは読んでました。
そういえば、去年は勝間手帳を使ってたし。
俣野千秋さんはマインドマップに近いかな?それや、『シンプルマッピング』の本も読んだし、情報ハック、ライフハックの本、は、いつも家にゴロゴロしてるので(夫が買ったり借りたり)、読んだりはしてたし(読み終わらないのも多いが、、)、To Doとかタスク管理とか、一応、自分なりには、ある程度は実戦しているつもりでいました。(どの本もおもしろかったです。身にはついてないけど・・^^;)

でも、今日は話を聞いていて痛感しました。
まだまだ、書くことで「脳の中をからっぽにする」ことができてなかったなぁ、と。
そして、自分の課題がクリアになりました。

あな吉さんのお話はとても刺激的でおもしろかったです。
特に「大人である私たちは、自分で自分をゴキゲンにしてあげなきゃいけない」っていうのには、共感!
そんな記事を前にブログに書いたことがあったぞ。

それと、手帳の役割とは、外付けの脳みそ、記憶装置、であるが故に、自分を客観視できるツールである、ということ。
苦手なことに直面したときこそ、自分を見つめ直すいい機会である、ということ。

今日はこんな近くで講座を受けることができてラッキーでした☆
主催してくれたマザーラブの方々や、「絶対行ってみるといいと思うよ!」と勧めてくれたLeaさんに感謝!です。

こう書くとなんだか自慢げでイヤミに聞こえるかもしれないけど、、私はどうも、「勉強する」というか・・・いや、「勉強」という意識は自分ではないんだけど、本を読んだり、講座に出たり、それをもとに実戦したり、ということ、それを勉強と言うなら・・・何かを習得すること、そのものがおもしろいんだろうなぁ。
インプットすることが楽しい。
でも、インプットするばかりでじゃなくて、アウトプットしないとダメですよね。。
情報を乱雑に取り込むばかりで、整理ができてない自分がよくわかりました。
それは、生活全てに現れている。。。
できない原因を取り除く工夫のし方もすごく参考になったので、ぜひ、この機会に自分の中に落とし込めるようにしたいです。

かなり色々物色して買った今の手帳、それなりに気に入ってたので、買い替えるのはちょっと惜しいけど、やっぱり実戦するためには、新しいのを買ってチャレンジしてみようかな。

あな吉さんのmixiのコミュ「手帳術」細かい情報が参考になります

↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 00:34 |  未分類 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

和綿、近況

更新あまりに久しぶりすぎて、書きたいことがたくさんあって、何から書けばいいか?!状態になってしまっています(笑)


綿の種をまきました♪
八千代共生会の代表の方にお声をかけていただき、お会いしてお話ししたのですが、その時「和綿の種」をいただきました。

うれしい??
5月中頃に畑にまいて、少し芽が出てきました。


以前、2度ほど綿の種からの栽培はチャレンジしたのですが、あまりうまくいきませんでした。
あとから、「日本の気候だと実になりづらい種類もある」と知りました。

綿のたね

実になって欲しいなぁ!!

綿を種から栽培して糸に紡ぎ、布を織りそれを服に仕立てる。草木で染めて。
やってみたいなぁ♡


綿花は「世界で最も農薬を使っている植物」だそうです。

コットンの話1
コットンの話2

インドのコットン生産者は、モンサント社の種子の独占によって自殺に追い込まれたりも・・・(YouTube - インドの綿花生産者自殺とモンサント)
私たちには見えないところで、環境汚染を生み出し、搾取されている人たちがいる。。。
それは、私たちがどんな商品を選ぶか、ということとも密接に関わっています。

食べ物と同じく、着るものにも意識を向けていきたいものだと思います。


その他、近況報告

5月は、新川のプレーパークの平日開催が始まり、事務局を一部担当することになり、総会があって、運営しているNPOの理事にも就任することになりました。
(休日は土・日のどちらか、プレーリーダーとして働かせてもらっています。)
理事は別に名前だけなんだけど(^^;)、運営というのは、やろうと思えばいくらでもやることがあるという世界。
ボランティアでやるのが今まで「あたりまえ」だったところで、お金をもらって仕事させてもらえるようになったので、楽しんで、やれるだけのことをやっていきたいです。
燃え尽きない程度に(笑)

それから、残念なことに、プレーパークに来る子どものことで市民から苦情が来てしまって、臨時の会議が何度もあったりしましたが、これもいい経験。
これをバネに、関わる人が、各自の思いを大切にしながらも、一つの方向に向けて、それぞれの強みを活かしていける場づくりができたらいいなと思います。

ぽっぽの方は、地域新聞で紹介してもらってから、見学者、入会者急増
考えたら、始めてまだ1年ちょっと。
こんなにたくさんの方に来てもらえるようになるなんて、ウソみたい。
昨日も数家族で、お隣の市まで電車とモノレールに乗って出かけ、お話キャラバンを見てきました。
ちょっとした遠足、と?っても楽しかったです。

スティーブ・ジョブスの演説でこんな下りがありました。
毎日鏡を眺めて、こう自分に問いかけるのだそうです。
「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」

今日が自分の人生の最後の日だとしたら・・・・
私は何をしたいだろう?

私は、子どもの顔を、笑顔を、眺めていたいなぁ、と思います。
子どもが、心から楽しんでいる様子を、そばで見ていたいし、そういう状況を作ってあげたい。
だから、ぽっぽをやってるんだなぁ。
体力はいるけど(笑)

でも、子どもを犠牲にはしたくないけど、仕事もしたい。
自分の手で子どもを育てながら、仕事・・・社会的に認知される、報酬のもらえる仕事もしたい。
欲張りだけど、どちらも手放せない、のです・・・

まあ、でも、時々、テレビに子守りをさせながらパソコン仕事をしたり(最近はほとんどやってないけどね、、)、「ママ?!」って叫んでるのを振り払って家事やったりしてると、一定の時間は預けて、「子どもがいる時間は子どもとゆっくり向き合う」とメリハリつけたほうが、よっぽどお互いのためなのかも?!と思うことも。
どこでバランスとるか、どこまでなら妥協できて、どこからは譲れないか、自分が満足できるのはどこのラインか、押したりひいたりしながら見つけていくしかないのだろうな、と思います。

今は、忙しいけど、両方をゲットできてる自分はほんと幸せだな、とつくづく思います。
「自分が好きでたまらないことをしよう。心の声に従って」

あとはもう少しアウトプットをスムーズに、、できるようにしたいです(笑)

↓よかったらクリックお願いします☆
by tiny tree  at 12:07 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

マーマレード

mamare-do
by tiny tree  at 23:51 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。