新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ヒアロルン酸化粧水 仕込み

だいぶ前になるけど、、お正月に伊達巻き作った時の大量の卵の殻を使って、ヒアロルン酸化粧水原液の仕込み。

ヒアルロン酸

卵の薄皮をはがして乾かす、地味な作業。
家族で正月休みのDVD鑑賞時に内職してました(笑)

時々は「肌断食」した方がいい(化粧水も何もつけない日を作るということ)と友人のアロマインストラクターから聞いたことがあるけど、つけたくなっちゃう。お手製簡単化粧水、切らすとタイヘン。
長野に来てから乾燥とか肌荒れとはほんとに無縁になりましたが。
あ、でも、ひざとかかかとはクリームつけないと肌がささくれたり。
これはただの老化ですね^^;

作り方など詳しくははこちら→ヒアロルン酸化粧水 作り方

そうそう、桑の葉が保湿にはすごくいいのだそうです。
昔は養蚕が盛んでしたが、桑の葉触ってると手足がすべすべになるんですって。
長野で開発された桑の葉石けん「絹葉」というのを聞いて、興味津々。
一度使ってみたい。
製作は「ねば塾」という石けん屋さんだと聞きました。
「ねば塾」さんの名前は前から聞いてて、いい印象を持っていたのでなおさら。

3個で送料無料キャンペーンだそう。。一緒に買う人いませんか〜?
(ツルヤさんには、たしかねば塾の石けん置いてあったけど、これはなかったよね…)
スポンサーサイト
by tiny tree  at 09:10 |  手作り石けん&コスメ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

01/23のツイートまとめ

tinytree10

RT @ohnojunichi: 国民のみんなが稼いだお金を、税金として集めた国が、その集めたお金の内、どの程度の割合で仕事ができないような状態の人たちを援助しているかという世界比較のグラフ図です。日本を見てください。 http://t.co/fvVDCVXyAI
01-23 22:21

RT @nurarinop: 宇都宮けんじ渋谷公開討論会は15時半から!宇都宮支持者じゃない人も宇都宮けんじに意見・質問をよろしくお願いします!「公開討論会」ってのはそういうことです。 http://t.co/h1kYOmLj9S
01-23 20:55

by tiny tree  at 04:03 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

できました!醤油

5月に仕込んだ醤油、どうやって絞ろうか悩んでいたのですが・・・
絞ってもらうには人に来てもらわなくちゃいけなくてお金もかかるし、どこかのグループと一緒に絞ってもらうにも、運ぶの大変。。

幼稚園の先生に「たまり醤油をとって、火を入れない生醤油でいいんじゃないですか?」
と言われてたけど、溜まりをどうやってとったらいいのかなー
と思ってたけど、ひらめいた!

ぬかどこに入れる水抜き容器をまねて、ペットボトルに穴をあけ、それをもろみの中に沈めてみました。

バッチリ!

でも、一度目は、底にまで穴をあけて、それは失敗だった。
引き上げるとき、ザーっとこぼれちゃう。
ペットボトルの上の方にだけ、穴をあけると良いです。


しょうゆ

おいしい〜〜〜

写真が良くないけど、濃い琥珀色でとてもきれいです。
ホレボレしてしまいます。

夫や子どもはお湯に醤油をたらしただけのお吸い物もどきを喜んで飲んでます、おかわりしてます(笑)
(うちの方は気温が低いせいで色が濃くならず、薄口醤油のような上品な味になります。)


ペットボトルにたまった溜まりは、コーヒーのフィルターで濾しました。
濾した後に残るもろみももったいないと、ごはんにかって食べたり、豆腐につけたり。
(絞ったあとのもろみのようにカラカラじゃなくて、ペースト状)
これもおいしいけど、あまり消費できないと思っていたら、お湯でのばしたところ、
うまーーー!!
醤油だけよりさらにおいしい。
出汁いらず。

すごい。

いつか醤油を造りたいと思ってた夢が叶いました(笑)
もうどこの醤油買ったらいいか悩まなくて済むんだわ、嬉しい(^^)
by tiny tree  at 00:07 |  レシピ・保存食 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

麹仕込み

昨年林弘子さんの本を図書館で借りて読んでから、麹の仕込みもやってみたいとずっと思ってましたが、忙しくてチャンスがありませんでした。
お正月は5日くらいまとめて休めたので、この機会に!とやってみました。

種麹からやる方が初心者向けなのだけど、買ってなかったので、麹をスーパーで買って来て「共麹法」という、麹そのものをスターターにする方法にチャレンジ。

麹

1、3合のお米を、といで40分以上水に浸す。
2、ざるにあけて、30分以上水を切る。(水を切った方が蒸し加減が均一になるということだそう)
3、蒸し器にふかし布を敷いて、米を広げて40分蒸す。米が、握ればくっつくけどぱらっとなってる程度。
4、蒸し上がったら消毒した容器に広げ、切り混ぜて手早く冷ます。
5、40℃以下まで下がったら、麹を200gほぐして加えよく混ぜる。
  35℃くらいで保温する。1〜2日保温すると麹の白い菌が繁殖し始める。麹菌が活着し始めると自ら熱を出すので、放熱させるように時々かき混ぜる、と書かれている。
(林さんの本ではなく、ネットで調べた情報
主にクックパット「発酵で遊ぼう」

今回は、浅い鍋に広げて、濡らしたふきんをかけてオーブンレンジの「発酵」機能で保温しました。
2時間がマックスなので、初めは2時間を何度か続けて、だんだん1時間スイッチを入れてしばらく放置、という具合に少なく。

麹2

途中、スターターの麹が黒っぽくなって来て、温度が高すぎて違う菌が繁殖しちゃったかと心配しましたが、どうにか大丈夫だったようです。
11853134806_aee6fab3c9_b.jpg

写真小さくならない…^^;
(元がでかすぎた)

この時期にやったのは正解だったかも。
温度が高い方が、出来上がりは早いけど、管理が難しいようです。

麹って買うと結構高いので、これで経費節減できるし、米の産地にも悩まなくて済むから嬉しい〜(^^)


パン用の天然酵母を起こしたいのだけど、寒くてちっとも発酵してくれない。
梅ジュースの梅に水を足したもので梅酵母。
仕込んで1ヶ月でようやくぶくぶくと。

梅酵母

ふたを開けるとアルコールの香り。
酒になってる〜
甘くてシュワッとしてとてもおいしい。
アルコール度数は糖度の半分になるそうです。

これでパン種を起こします〜
by tiny tree  at 21:01 |  レシピ・保存食 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

おせち

あけましておめでとうございます

いつもおせちは作らないと気が済まない方だったのですが、今年はギリギリまで仕事だったし、もういいかなーと思いながら、なんとなくそれなりに、ひと通り作ってしまいました。

11681835105_e63609745b_b.jpg

煮しめは母の実家の新潟風。
「おおびら」と言ってました。
さといも、にんじん、しいたけ、かまぼこ、こんにゃく。
出汁をこんぶと干し椎茸と貝柱でとり、仕上げに、盛りつけてからいくらを散らすのがおばあちゃんち風。
今年はいくらはなし。(去年も)

夏に日本海の直江津港まで行ってみたけど魚市場がなくて残念で、年末はリベンジで新井の道の駅に行ってきました。
やっぱり年に一度のおせちくらい食べたいなぁ、日本海産ならまあセーフかなーと。


かまぼこやはんぺんは買えなかった。
マルブンという会社のさつま揚げ(マツヤにある)が、放射線検査をしていて、かつ添加物を使用していないと表示があるので、少し買って、それで伊達巻きのはんぺんや煮しめのかまぼこ代わりにしました。
でも、練り物ってタラがよく使われるんですよね。
でもって、北海道産のたらからは少しセシウムが検出されてるので、やっぱりちょっと厳しいかな…

そのうち海産物食べられなくなるのかな…
これだけ汚染水ダダ漏れだと。。
和食は出汁が海産物なのでツライなぁ。

こんぶも「貝殻島産」というのがあったので、昆布巻きもちょこっとつくってしまいました。
ニシンは北海道の実家から送られて来たものがあったので…
もう送らなくていいと夫には伝えてもらったけど、もらってしまったものはもういいかーと。。
北海道が発表してる検査では、検出されてなかったし。
(下限値は1以下くらい、かなり低い)

心配しいしい、作ったり食べたりするのって、切ない。。


その他は、黒豆、なます、酢ばす、きんとん、ごまめ、松前漬け、かずのこ。
と、ぞうに、あんこ。

松前漬けには、切り干し大根の他に、一晩くらい干したにんじんを入れるのが、これもおばあちゃんち風。
(切ってざる等に拡げてストーブの前などに置いておく)
酒、みりん、酢を同量に、醤油はその1/3量 これで漬けるとおいしいです。
酒とみりんは煮切り(鍋で煮て酒分を飛ばす)に。
みりんは三河みりんが、高いけど断然おいしい!と思います。
数の子はアメリカ産のクズ数の子を。

ごまめは近所のスーパーで山口産というのを見つけて。
それとレンコン!新井で新潟産の長いのが6〜7本も入って500円で売ってて嬉しかった〜この辺りのスーパーでは茨木産くらいしか見なくて。(ごくまれに長野産)
茨木県産は検出されてるのでね。

サツマイモは香川県産。
こんにゃくは長野県産。
にんじんが千葉県産ばかりで腹立たしい。
直売所もほとんど閉まってしまったし。

買い物するたびに、放射能だけじゃなく、添加物も遺伝子組み換えも農薬も…気になる……どうしてこんな世の中になってしまったのかとため息が出てしまいます。
ものだけはあふれるほどあるけれど。



移動カフェのメニュー、保健衛生の認可が厳しいので、ガレットは現状では難しそう
ということで、そば粉入りクラストのキッシュを考えて試作してみたけど、なんとなく今ひとつ。

それでそば粉入りのパンでオープンサンドはどうかな?
と思い、パンを試作。

11488332956_ed1867fab0.jpg

上のカリカリの部分、誰かにかじられてる(笑)

普通に香ばしくておいしいけど、そばである必要性はあまり感じないというか、、パンチが足りないというか。
そば粉の配合を変えたり、そば粉ではなくてそば茶の、煎ったものを入れてみたり、研究中。

そばでなくてもいいのだけど、この土地の特産品を取り入れたくて。

新年早々、何となく愚痴っぽい記事になってしまいましたが、、
こちらのブログにも書きましたが、今年はカフェやりたい!と思ってます☆

がんばるぞ〜
by tiny tree  at 12:35 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。