新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

化学物質から子どもを守る

先日、生活クラブの集まりで環境健康学インストラクターのお話を聴いてきて、感想をまとめたのでアップします。

さまざまな規制が行われているにも関わらず、化学物質による汚染は進んでいるのだと聞いて、ショック!!
貧しい国では、生分解性の良い農薬などは特許のため値段が高く買えず強い農薬が使用されたり、DDTPCBなどという猛毒の物質が未だに使われていたりするのだそう。
(DDTはマラリアのため、やむなく使用せざるを得ないが、人間に対する毒性は現在見直されつつもあるそう。PCBはずっと以前に製造は中止されてるけど、未だに蛍光灯などの製品に使われていて・・・それも多くは学校だったり!して、処理されずに野放しになってるのが実情←これは日本)

それは分解が遅いので気化して地球上を巡り、私たちにも影響を及ぼしているのです。
そして化学物質の影響を最も受けやすいのが胎児と乳児。だからお母さんが知識を持つことがとても重要だと思います。私も授乳中の乳児がいるので気をつけなければ!!と思いました。


私たちが日常できる防衛策
・ 魚は毎日は食べない(ダイオキシンは魚からの摂取が多い)汚染度の高い魚を避ける。
・ 調理法に気をつける。ゆでる、皮を剥く、油を落とす、内蔵は残す、など。
・ 缶づめに注意!(生活クラブのは対策済み)ビスフェノールA(環境ホルモン)が使われている。
・ プラスチック容器に注意!(ポリカーボネートの哺乳瓶、塩ビのおもちゃなど、特に口に入れるもの)
・ 抗菌、除菌、消臭、防虫などの薬剤は使わない。(蚊取り線香は大丈夫?)
・ 家の周囲の樹木の消毒、農薬の散布等にも注意。半年も蒸散し続けることもある。
・ 携帯電話は枕元で充電しない。長時間通話しない。子どもの使用はもってのほか!(16歳未満)・・・電磁場の影響。
などなど


知ることでリスクは減らせます。
また、エコバックやマイカップ等を使うことはプラスチック類を減らし、ゴミ削減=ダイオキシン削減につながるし、農薬を使わない野菜やお米を買うことも、化学物質を減らすことにつながります。
合成洗剤をやめて石けんを使うことも。
まず、私たちができることからコツコツ行うことが大切!

でも、みんなが意識を高めていかなければ解決しない問題も多いです。
だから、もしできたら、少し勇気を出して、例えば学校給食に「農薬を使わないものを使ってほしい」と声をあげたり、家の周囲での除草剤使用などをやめてほしいと声をあげたり(環境省からも住宅地においては「極力、農薬散布以外の方法をとるべき」と通知が出ているのだそうです)身近なところからしていけたらいいな、と思います。
きっと、そういう一歩が、世の中を変える大きな力になると私は思います。

一人では無理だったら、一緒に。
by tiny tree  at 23:30 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。