新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

『あなたが世界を変える日』

『あなたが世界を変える日』
12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ
学陽書房 ナマケモノ倶楽部/編・訳

**********

オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう。
死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。
絶滅した動物をどうやって行きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。
そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのか、あなたは知らないでしょう。
どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。


*********

リオ・デ・ジャネイロの環境サミットで、居並ぶ各国のリーダー陣を前にして12歳の少女がスピーチをしました。
その言葉を聞いて、みな感動のあまり涙して、立ち上がって拍手喝采したそうです。
それが「リオの伝説のスピーチ」と呼ばれるようになり、とうとう本になったものだそうです。

少し古いものですが、私は初めて読み、感動しました。
とてもすばらしい本です。機会があったらぜひ手に取ってみて下さい。

セヴァンはこんな風に語りかけます。

********

ここではあなたたちは政府とか企業とか団体の代表でしょう。
あるいは報道関係者か政治家かもしれない。
でもほんとうは、あなたたちもだれかの母親であり、父親であり、姉妹であり、兄弟であり、おばであり、おじなんです。
そしてあなたたちのだれもが、だれかの子どもなんです。

私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな家族の一員であることを知っています。
そうです50億以上の人間からなる大家族。
いいえ、じつは3千万種の生物からなる大家族です。
国境や各国の政府がどんなに私たちを分けへだてようとしても、このことは変えようがありません。

私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、一つの目標に向けて心を一つにして行動しなければならないことを知っています。
私は怒っています。
でも、自分を見失ってはいません。
私はこわい。
でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私はおそれません。

*********

セヴァンのように、素直にまっすぐに、思い、行動できたら・・・
自分を信じ、おそれず、希望を失わず、でも現実からは目をそらさずに。

21歳になったセヴァンの言葉にも、なるほど?と思わされました。

*********

「持続可能性」を探そうと思ったら、目の前にある自然のシステムを見さえすればいい

特に若者たちにとっては、自分が本当におもしろいと感じるものを探求し、将来の生き方を探そうとしている人間として、自然とのふれあいは、いくら主張しても足りないほど大切な権利。

**********

頭でっかちにならないように、自然の中に出て行き、自然とふれあいながら、今私ができることを探していけたらいいと思います。
楽しみながら!
by tiny tree  at 11:25 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。