新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ママのためのカウンセリング講座

6月5日(金)八千代聖書教会にて
トリニティー代表井関悦子さん

井関さん


こちらも4回シリーズで3月に第1回目があり、今回2回目。
たまたま講座が続いたので、しかも講師が対照的なキャラクターで、比較になりおもしろかったです。

こちらは特に今回学術的な内容で、「交流分析」や「エゴグラム」、「セルフイメージ」などといったことを教えていただきました。
かなりきちんと復習して、自分で噛み砕いて取り入れることを意識しないと生活の中に生かすところまでいかないかも、という部分はあります。
でもきっと井関さんは、こういったことを学ぶことで、自身が救われたから、世のお母さんたちにも知らせたいと思うのだろうなぁ。
純粋に「学ぶ喜び」があり、深く世界を見せてくれる。
そして、魂に触れる言葉。
静かな語り口そのものが、癒しを与えてくれる、そういう講演会でした。

エゴグラム(性格診断テストのようなものが、「エゴグラム」で検索すると出てきます。自動計算してくれるのもあるのでお試しあれ)の説明を聞いていて、気がついたこと。
私はFC(Free Child・・自由な子ども)教育される以前の、快楽原則で生きている子ども。情動が豊かで決まりに縛られないという良さがある反面、それが悪い方に働くと社会のルールを無視する勝手さや相手を傷つけたり周囲の迷惑を顧みない、といった性格・・・だなー、ということ。
もしくは、AC(Adapted Child)だからFCを満たしたいと思うのか・・・
いや、多分、FCで、成長過程でそれを抑圧してきたところがあるから子どもたちにはのびのびできる場を与えてあげたいと思うのではないかな。。
プレーパークをやったりしてる、自分の行動の意味がすごく納得できました。

私は元来、ゆっくりしたタイプの人間なんじゃないか、という気がします。
それが、小学校という「社会生活」に突入したあたりから、「時間を守る」とか「忘れ物をしない」という社会通念を叩き込まれたおかげで、「いつも急いでいなきゃいけない」「いつも何か忘れてないかハラハラする」というコンプレックスというか、問題を抱えるようになったんじゃないだろうか・・・なんていったら被害者妄想的すぎるかな?^^;

学校という組織とはとても相性が悪かったことは確かです。
今でも、どうも組織の中で動くのは苦手。

でもゆっくり(頭の回転が遅い・・)で、ローギアだから、発進は得意(新しいことを始めるのは好き)。
だけど、なんでも重たいギアのまま、ごりごり進もうとしたら、そりゃあ疲れるよね。
惰力でも走るんだってことを、理解してもいいんじゃないか?自分。もっと力を抜いて大丈夫と。
いつも100%の力を出さないとダメと思い込んでたような気がします。

人間の頭は2進法なんじゃないか、と最近思います。
といっても、2進法ってよくはわかってないんだけど(爆)
とにかく、「0か10か」「いいか悪いか」2分する思考に陥りやすい。
10が理想の状態だとすると、1でも2でもいいから進めばいいのに、どういうわけかそれがすごく難しく、やりだせばあっという間に7か8くらいまでは進んでしまう、という風に感じることが多いです。

「1歩だけ」前に進むって、「1歩」に分解して考えることが脳みそは苦手で、10歩先を見てしまう。
で、「やだなぁ、やりたくないなぁ、大変そう」という感情が先に立ってしまう。
それで、「そんなふうに考えちゃう自分はダメだ」なんて、始める前からマイナス思考に陥っちゃったり。
感情に絡めとられても、いいことってあまりないなーとつくづく思うのです。
Adultに、冷静に対処できたらいいのに。

例えばね、きれいなうちに住みたかったら掃除すればいいのです。
「掃除はしたくない」、だから悩むんだ・・・だったら、ゴミ一つ拾う、ということから始めればいい。
ゴミを一つ拾えたら、「一つ拾えた、えらいねー」ってその1歩を褒めてあげればいい。
そうすると、自分で思ってたよりどんどん先に進めたりする。
なのに、「そんなんじゃダメだ」「私は掃除がへたなんだ」「あーもう汚くていやだ」わざわざダメなところばっかり見て、自分をけなして、いやな気持ちでいっぱいになるから、あげくそのことから目をそらしてしまう。
で、結局何も手につかない。
「掃除が下手なんだ」と認識することで、「じゃあ教わろう」と前向きになれるならいいけど、ただ落ち込んで現実逃避するだけなら意味ない。
(・・・これ私・・)

感情に振り回されないようにしたいなぁ、と思うのです。
感情がマイナスのスパイラルに入る「パターン」がきっとあるんだよね。。
それは「思考」が同じ回路をたどっちゃうからなのかな。
考えるより、やっぱりちゃんと「感じる」ことが、パターンから抜け出すためには必要なんだろうなと思います。

なんだか、あれとこれと、ごちゃ混ぜの感想になってます(笑)

こちらはhaneriさんの感想

こちらはLeaさんの感想

勝手に紹介失礼?


↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 12:25 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。