新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

しゃぼん玉液の作り方

今日は野草の森プレーパークでした。
しゃぼん玉液を作って、森で飛ばして遊びました。
とても良く飛びました♪

石けんで作ったので、これなら小さい子どもがストローで吹いても安心。
意外と簡単だったので、つくり方をご紹介します。

<しゃぼん玉液>
精製水(もしくは超軟水・・・マグネシウムやカルシウム分の入っていない水) 1リットル
液体石けん   300cc
ゼラチン   5g
ガムシロップ 10cc
ラム酒    10cc(ブランデーでも)
サイダー   20cc(○リンレモンでも○ツヤサイダーでもなんでもオッケー)

水を60℃まで温めゼラチンを溶かす。
40℃まで冷ます。
ガムシロップ、ラム酒、サイダーを入れよく混ぜ、液体石けんを入れ、静かにかき混ぜる。



温めて冷ますというのが面倒であれば、代わりにグリセリン10ccというレシピもあるので、手元にある方はそちらを試してみてもいいかも。

ガムシロップは少量なので、このために買わないで、お湯に砂糖を多量に煮溶かしたものを使いました。(水の量に対して砂糖2?3倍くらい)
ガムシロップに含まれるアラビアガムがしゃぼん玉に強度をつけるのだそうですが、最近ではガムを使わないでも砂糖の結晶化を防ぐ技術が発達して、ほとんどの製品にガムが含まれていないのだそうです。
(それでも、砂糖水の界面活性剤との親和性によって、効果があるのだそうです。)

こちらのサイトを参考にしました。
人が入るような大きなしゃぼん玉は、合成洗剤と合成のり(ポリビニルアルコール)とグリセリンで作れるそうです。
でも、飲み込むととても危険なので、ストローで吹くのには使わないで下さい、とのことです。

針金に毛糸を巻き付けた輪っかを作って、大きめのしゃぼん玉もできました。
毛糸にたっぷり液をしみ込ませるようにするのがポイント。
液が汚れたりしても、膨らみにくくなるそうです。

お家で楽しむのにはちょうどいいレシピです。
ただ、大量にできちゃうので、何人かで一緒に作って分けたりするといいかも。

湿気の多い季節の方がしゃぼん玉には向いてるそうで、お出かけできない梅雨時にぴったりですね☆

今日はカメラを忘れて行ったので、画像はなしです、残念。。

↓よかったらクリックお願いします☆

by tiny tree  at 18:57 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。