新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ローズマリーウルトラ抽出石けん

石けんの試作
「ローズマリーウル抽」オリーブオイルを一部使ったマルセイユ石けん

↑これは、アルコールとオイル、ダブルでハーブを抽出する方法、ウルトラ抽出法。
(正式用語かどうか知りません?)

30gのドライハーブ粉末に、エタノール40g(30gではあまりに少なかった)を入れ、1日くらいなじませ、その後オイルを330g入れて1週間程度おいたインフューズドオイル。
ハーブを濾して30分くらい湯煎にかけ、アルコールを飛ばしてあるもの。

ローズマリーウル抽

とってもきれいなグリーンです。

が、混ぜたら赤っぽくなって、型入れ時にはこんなヘンな黄土色。。

石けん型入れ

赤くなる現象があることは知ってましたが、ちょっと心配。。
でも、夜見たら、すっかり戻っていました。
450gのうち、100gこれを入れたので、淡いグリーンになりました。

濾してるとこ

↑濾してるところ
左はドライのカレンツをリンゴ酢に入れて「カシス酢」を作ってみました。
多分、生のカシスを使った方が良いと思うけど(笑)


型入れを早めるためにやってみたのですが、アルコールが残ってるとめちゃめちゃトレースが出るのが早まるし、もろもろの石けんになったりすると聞いてて、それをおそれるあまり、念入りに湯煎した上に、直火にも少々かけちゃったりもしたためか(^^;)、全然大丈夫でした。
念のため、始めウル抽オイル以外のオイルと苛性ソーダ水をペットボトルで10分くらい混ぜ、ボールに移してウル抽オイルを投入。
それでゴムベラでしばらく混ぜてたのだけど、まだかかりそうと思ってペットボトルに戻し、シェイクして、20分くらいで型入れとなりました。
全部で1時間くらい。ちょうどいい時間かも。
今度の講座はこのレシピを基にいこう。
(オイル加熱しちゃうのがどうなの?せっかくコールド製法なのに、という気もするけど、色々制約がある中でやる場合は、あまりこだわりすぎないことも大事かと)
↑でも、ウル抽には他にはない良さもあるのです。水溶性の成分も、脂溶性の成分も同時に抽出できるし、抽出時間を大幅に短縮できるのです。

こちらのサイトくまぐま☆なちゅを参考にさせていただきました。

ちょっとデープな説明でした。
最近、夫に「魔女か?」とおそれられています(笑)

↓よかったらクリックお願いします☆
by tiny tree  at 00:51 |  手作り石けん&コスメ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

魔女!

魔女!魔女!

ウル抽魔女!(笑)
by Lea@アトリエ・イド 2009/07/23 23:49  URL [ 編集 ]

Leaさん

ヒヒヒ・・

使える植物はなんでもオイル漬け、焼酎漬け、酢漬けにするのだぁぁ!

ビン増殖中~
by tiny-tree 2009/07/26 00:36  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。