新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

弱さを抱えて生きる

前回の講座で、スキンケアのところでお伝えしきれなかったことを記しておきます。

少し抽象的ですが・・・

人間には誰しも、弱い部分がある。
外から見てどんなにすごい人にだって、必ず、ある、のです。
この世に完璧な人など一人としていないのですから。

でも、最近身にしみて思うのです。
その「弱い部分」こそ、自分を深みに導いてくれる存在なのだと。

森2


精神的な面でもそうだし、肉体的な面でもそうです。
例えば、アトピーやぜんそくがあったり、持病があったり、うつ気質だったり・・
それは辛くて苦しいけど、痛みや苦しみがあるからこそ、「どうしたらよくなるだろうか」と真剣に取り組み、学んだり、色々試してみたり試行錯誤する。
のど元過ぎれば、で、痛みがないと努力を持続するのは難しい。

弱いからこそ、一生懸命になるし、一生懸命になるからこそ、深いものの見方に到達できる、のだと。


だから、私は、最近自分が弱気になりそうになると、自分にこう言い聞かせるのです。
「その弱いところが私の強みなんだ」と。

「あれもこれも手を出して、散漫なんじゃないか?1つのことを極めればいいのに・・」
とささやく自分もいます。でも、
「いやいや、それが私のいいところ。色々できるからこそ、トータルな視点で、生活全般にわたった提案ができるはず」

生活の細部までこだわりをもって、凛とした人を見るとやはり憧れてしまいます。
「もう少し、こだわることができたらいいのに・・・」
「いやいや、こだわらないからいろんな人とも付き合っていける部分もある。何でも受け入れることは懐の深さにつながる。今『できない』ことは、きっと私にとって意味がある」

「私には私にしか出来ないことがあるはずだ」
といつも言い聞かせています。

のいちご2


人の弱みはさして弱さに見えなかったりするのに、自分に関しては、ついつい「これじゃダメだ」と否定してしまうものではないでしょうか。
でも、その弱さを持っていたからこそ、今の自分がいる。
そのことに関して努力できる。
そう思って、「なくしてしまいたい」と思うのではなく、受け入れてあげて欲しいな、と思います。
自分の中の「キライ」な部分こそ。

クリスチャンの友人からこんな言葉を聞きました。
「神は弱さのうちにあらわれる」


治りの悪い手のひらの荒れを見つめていて、気がついたのです。
「これがあったから私がスキンケアについて話をするなんていう機会をもらうことも出来たんだよなぁ」
そう考えると、人生って不思議だな?、そして、ありがたいなぁ?と思うのです。


↓よかったらクリックお願いします☆

by tiny tree  at 14:33 |  ナチュラルライフ考 |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

こちらにも遊びにきました。

私にもたくさんの弱さがあって必ずしも自分自身が原因ではないのですが受け入れることの難しさは感じています。

tiny-treeさんが悩まれているように専門か、広範かの葛藤は私の中にもあります。ぜーんぶ、自分だよって思える日と何をやっても中途半端と落ち込む日。自分のことはどうやっても好きにはなれないけれどなんとか日々を生きていこうと思います。

by yamachan 2009/09/29 07:34  URL [ 編集 ]

No title

心にず~んときますね。
自分の弱さと向き合っているtiney-treeさん凛としてますよ。

私も自分に対して受け入れなきゃいけないことが沢山あるなとヒシヒシ。

今度またご一緒できたらお話ししたいです。
by ろっち 2009/09/29 08:03  URL [ 編集 ]

No title

懐の広さ
おおらかさが

tiny-treeちゃんの
魅力であり強みだと


わたしはいつも思うのですi-189
by haneri 2009/09/29 16:44  URL [ 編集 ]

yamachanさん

ご訪問、そしてコメントありがとうございます!

自分を受け入れるって、難しいことですよね。
「こんな自分じゃダメだ」って落ち込むこともまた、誰にでも必ずあることだと思います。

>自分のことはどうやっても好きにはなれないけれど

この言葉、気になります・・・
人ごとながら、yamachanさんが自分を好きになれる日が来るといいなぁ・・!と思います。
by tiny-tree 2009/09/29 23:03  URL [ 編集 ]

ろっちさん

ありがとう・・・!
ぜひ、お話しましょう~

特にお子さんにアレルギーがあったり喘息があったりするお母さんは、それを「自分が悪かったから」というように感じてしまいがちなんじゃないかな~、それで親も子も苦しくなるんじゃないかな?という気がします。
それが少しでも楽になったらいいな、と思うのです。
「受け入れなきゃいけない」と義務のように感じられたら申し訳なかったな・・・
by tiny-tree 2009/09/29 23:16  URL [ 編集 ]

haneriさん

そうですか、、ありがとう!
こんなんでいいのか?と思うことも多々ありますが・・・少なくとも、認めてくれる友人を持てて、私ってとても幸せものだわv-238っと思います。
by tiny-tree 2009/09/29 23:25  URL [ 編集 ]

No title

市の講座で女性学の先生のお話をうかがったとき・・・いまから13年くらい前になるかと思いますが・・・「できなかった自分を受け入れる」ということをおそわりました。
まだまだ若かったし、なかなか実感として受け取ることは難しいな、と思っていましたが長い時間をかけて出来ない自分を受け入れることはできるようになってきた感じです。

ご心配いただいて恐縮です(汗)
理由は・・・育つ過程にあったことも今では理解しているのでときどき、「ま。いっか」と思えるくらいにはなっています。
母親が子どもに放つ言葉はよくも悪くも強く心を縛ります。
by yamachan 2009/09/30 10:46  URL [ 編集 ]

yamachanさん

そうですか~
ゆっくり、だんだんに、自分を受け入れる途上にあるのですね。

>母親が子どもに放つ言葉はよくも悪くも強く心を縛ります。

ほんとうに。。
そういうことがよくわかってるからこそ、きっとプレーパークの活動も続けていらっしゃるのでしょうね。
子どもが、心を解き放てることを願って・・・
by tiny-tree 2009/10/01 08:52  URL [ 編集 ]

No title

それほど立派なものでもなく・・・外遊びが好き・・・で・・自分が遊びたいだけだったりします(笑)

究極の親ばかだとも思っているのです。子どもといっしょに育つ世代、同じ時代を生きていく子ども達が幸せな子ども時代を送ることで少しでも生きやすいことを願っています。まちがっても・・・戦争や虐待に巻き込まれることがないように・・・。
by yamachan 2009/10/02 08:39  URL [ 編集 ]

おんなじだ~♪

私も「弱さを愛する」がテーマなので、嬉しい日記でした♪

ママイキの言葉通り「事実は一つ」「いい悪いじゃない」なんだよな~と。

強み&弱みは、表裏一体だと思うし。

多様性を大切にしたいですね♪

今度のWSも楽しみにしています!
by Lea@アトリエ・イド 2009/10/02 14:37  URL [ 編集 ]

yamachanさん

そうなんですよね、子どもが健やかに育つということを願えば、「自分の子さえ良ければいい」というわけにはいかない。周りの子どもや、地域、社会、環境もよくあって欲しい、と思いますよね。
自分が出来ることはささやかなことだけど、楽しんでやれることを、一生懸命やっていきたいですよね!
by tiny-tree 2009/10/03 14:10  URL [ 編集 ]

Lea@さん

同じですか、私も嬉しいです♡
そう、いい悪いじゃない、「見方を変える」ことですよね。

完璧じゃないから、一人として同じではない、のですね~
ほんと、そこを大切にしたいですよね。

WSお申し込みありがとう!!
楽しんでいただけるようがんばりますv-91
by tiny-tree 2009/10/03 14:20  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。