新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ヒアロルン酸化粧水 作り方

いよいよ、ママイキの講座第1日目を今週金曜日に控えて、毎日メールや集計などの作業に追われて、てんてこ舞いで、ブログの更新もすっかりご無沙汰してしまいました。
ママイキ、残席1です!しばらく、本の執筆のため講座が少なくなるそうですので、この機会をお見逃しなく!

以前の記事に書いた「ヒアロルン化粧水」の詳しい作り方を知りたいというご意見を頂いたので、記載します。

<ヒアルロン酸原液>
【材料】
卵の薄皮・・・・・・10?12個
昆布・・・・・・・・・・5g程度
アルコール・・・・・150ml 
(35%の焼酎、又はウォッカ、エタノールを水で3倍程度に薄めた物でもよい)

【作り方】
①卵の殻をよく洗い、水に半日ほどつけておく
②殻から薄皮をそっとはがし、広げて並べ乾かす
③乾燥した卵の薄皮と、適当な大きさにカットした昆布をアルコールに漬け込む(冷蔵庫で保存が望ましい)
1週間?使える。
1ヶ月程たったら濾して、冷蔵庫で6ヶ月程度保存可。

    <ヒアロルン酸化粧水作り方>
【材料】
原液・・・・・・・・50ml
精製水・・・・・・・40ml
グリセリン・・・・・小さじ1?2(好みで)
クエン酸・・・・・・耳かき1杯くらい
精油を入れる場合・・・20滴まで(先にグリセリンに溶かすと良い)

【作り方】
① すべての材料を良く混ぜる。
冷蔵庫に保存し、2?3週間で使い切るようにする。
アルコールが気になる人は、80度ぐらいのお湯で湯煎し、アルコールを飛ばしてもよい。
 (精油を入れる場合は、あら熱がとれてから。少なめにする)


これ、ほんとに気に入って、いろんな人におすすめしてます。
なので、お正月、伊達巻きなどで出た大量の卵の殻を使って、もう3回目くらいのリピートです。

2度目作った時は、精油を少量のアルコールに混ぜてみたのですが(グリセリンでも溶けきれなかったので)、ほんとにすこーしだったのだけど、ちょっと気になります。

焼酎などのお酒は、同じアルコールでも気にならないのですが。

エタノールは、冬は乾燥肌の人には厳禁ですね。

精油が溶けきれなかった場合は、よーーく振ってからお使い下さい。
それと、卵のアレルギーがある人も、ダメかと思いますので、必ずバッチテスト(腕の内側などの柔らかい部分に少量ぬってみて、1日ほど様子を見る)をしてから使って下さい。


↓よかったらクリックお願いします☆



by tiny tree  at 00:33 |  手作り石けん&コスメ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。