新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

甘夏生産者のお話、ピール

先週金曜、生協主催で甘夏の生産者の交流会がありました。
スローフードの会 佐倉市志津コミュニティーセンターにて>

毎年、甘夏が出始める前のこの時期になると、生活クラブ生協では熊本から生産者を招いて、交流会を行います。
熊本の水俣病の被害にあった人たちが、海での仕事を失って丘に上がって始めた甘夏の生産。
被害者である自分たちが加害者にならないように、ということから始まった、減農薬での栽培取り組みを、生協が「買うことで生産者を支える」という精神で続いてきたおつきあいです。

毎年機会を逃して、お話を直接聞くことができてなかったので、行ってきました。

びっくりしたのは、水俣病で「チッソ」という、加害者である工場が出した水銀の量は、なんと、全世界人口の経口致死量(飲むと死んでしまう量)に匹敵するほどだったそうです。
原因が疑われながらも、因果関係がはっきりしないということで措置が遅れ、結果として大量の水銀を垂れ流し続け、被害を拡大させることになった・・
なんだか、その構図は今も変わっていないような気がします。。。

水俣の地域に住む20万人ほどの人口のほとんどが、何らかの形で影響を受けているのに、「認定患者」はたったの2000人程度なのだそうです。
その戦いは、30人以上もたった今もまだ続いています。

遺伝子組み換え食品、狂牛病、それから原子力発電。
同じだよなぁ・・・
新型インフルエンザについても、発生源とも言われるメキシコの養豚場では、「いつそうなってもおかしくない」と以前から指摘されていたそうですよね。(つまり衛生環境がきわめて悪かったため)
関連記事

それに、農薬の怖さ。
お話しして下さった方のお知り合いの妹さんは、農薬で中毒死したそうです。
その状況というのが、まだ赤ちゃんだったその妹さんが、お母さんのおっぱいを飲んでいるところに、農薬をまいたお父さんが帰ってきた、家に入ろうと玄関で農薬でぬれた雨合羽を脱いでいた、赤ちゃんがおっぱいを吸わなくなったなと思ってふと見るともう死んでた・・・
・・・それだけで死に至るほどの、強い農薬を、農協の指導のもと、年間15回もまくような農法を30年ほど前は普通にしていたそうです。
当然、入院したり、死んでしまったり、という事故も多かったそうです。

農薬をまくことで、生産者は「楽が出来る」からまくわけじゃない。
でも、消費者が「見栄えのいいもの」を求めるから、農薬をまかなければ「売れるもの」を作れないから、まく。
今は強い農薬は規制されるようになったけど、今でも、農協におろす甘夏には、「ヘタ止め剤」と「防腐剤」の混合物を散布するのだそうです。
「ヘタがとれたものは商品にならない」のだそうです。

味は同じですよ?!
(生産者によると、ヘタのところでも呼吸しているから、とれていないほうがよりいいけど、味が変わるわけじゃないということでした。
古くなって来るととれやすくなるため、「古く見えない」ための農薬ではないでしょうか)
皮の表面につくダニや黒点病も、見栄えは悪くなるけど中身には全く問題ないそうです。
弱くなったといっても、やっぱり農薬。直接実に出荷する直前にかけるって・・・怖いなーと思います。

消費者が賢くならなければ、生産現場は変わらない、そして過ちは繰り返される。。
上記のメキシコの養豚場で、付近の住民から抗議運動が出るほど劣悪な畜産が行われていたのは、コストを削減して「安い」豚肉を出荷するためです。
それをより多く食べているのは、おそらく付近の住民ではなく、私たち先進国の住民でしょうね。
決して人ごとではないのだと思います。


甘夏から脱線しましたが、皮も使える貴重な甘夏、ピールを作るようになってから皮も捨てられません(^^;)
企画でたくさん出た皮をもらってきて、今年もピールを作りました。

あまなつピール

白砂糖がなかったので、てん菜糖で作ってしまいました。
色は良くないですが、味は白砂糖よりコクがあって、私は好きです。

またピールチョコを作ろうっと。

ピールの作り方(1)
ピールの作り方(2)

↓よかったらクリックお願いします☆
by tiny tree  at 16:59 |  ナチュラルライフ考 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。