新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

今日は自主保育サークル「ぽっぽ」の日。

昨晩降った雪が積もって、一面真っ白!!

梅


年に1度あるかないかの雪の日、寒いし、ビチョビチョになるだろうなーとは思いながらも、子どもと一緒に遊ぶのを楽しみに出かけたのですが、千葉の人は雪には慣れてないみたい?!
装備が軽くて、寒さに大人も子どももガチガチになってました。

私は寒いのがめちゃくちゃ苦手なので、雪の日に限らずいつも重装備なのですが(^^;)
でも、今日は「ナチュラリストとしては筋金入りなんじゃないか、自分?!」(千葉レベルで???笑)とちょっと自信を持ってしまいました(笑)

ぽっぽユキ

スキーウェアとかレインウエアーは、なれないとゴソゴソして着づらいから子どもはいやがるんだけど、ちゃんとあったかく濡れないようにしてあげれば、思い切り雪遊びが楽しめますが、そうでないとすぐびしょびしょになるし、冷たくて手先や足先が痛くなって、早々にお家に引き上げてこたつでぬくぬく、ってことになるみたい。
せっかくだから、って遊ばせたいのは親ばかり、と。

自然とお付き合いするのは、装備や心構えが必要だし、目に見えるものだけでなく、目に見えないものまで見ようとする視線が必要だし、準備や片付けが大変で、「スロー」なんていってもちっともゆっくり出来なかったりしますが、うまずたゆまず、一つ一つの過程を大事にしていくこと、それがナチュラリストたるものの目指すところ・・・かな。

私の「ナチュラリスト」の師匠は姉崎一馬さんです♪
HPわらだやしき自然教室
『姉崎一馬の自然教室』
『姉崎一馬の新自然教室―朝日連峰山麓』

ま、我が家、装備が充実してるのは、何のことはない、この「わらだやしき自然教室」に数年前に参加したので、一式揃えたからなんですが(^^;)

久しぶりに懐かしくなってしまいました、山形の朝日連峰の美しい雪景色が。

以前の記事(1)(2)


姉崎さんの本は『はるにれ』『ふたごの木』など有名な絵本もありますので、機会があったらぜひ見てみてね♪

私は姉崎さんや星野道夫WEB STORY「森と氷河と鯨」)のように「大自然の中で暮らす」選択はしなかったけれど、この自然も残しつつ都会とも程近い千葉の地で、私なりに、「自然を感じながら、自然を大切に暮らす」こと、その方法を発信していきたいなぁと改めて思います。

リンクがうまくいっていなかったところを直しました(2/3)

↓よかったらクリックお願いします☆
by tiny tree  at 01:20 |  ナチュラルライフ考 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

わらだやしきに行こうかと

ご紹介のあった姉崎さんのわらだやしきの近くに実家があります。
こんな近くにそんな自然教室があったとはまったく知りませんでした。
春休みの教室にこどもたちを参加させようかと思います。
その近辺は、朝日連峰の登山口にあたり、冬に雪のため通行止めになる道があります。
その道の先からが、自然の壮大さと懐の深さが感じられる場所です。
人里がないので、川の水が飲めたり、お米だけ持っていって、川で魚を調達して食べたり、お米と飯ごうとマッチさえあれば、ごはんができました。
田舎の子どもたちが普通にやっていたことを今の子どもたちにも体験させてあげたいです。
by ジネン 2010/02/03 15:59  URL [ 編集 ]

ジネンさん

そうおっしゃってましたよね、山形が実家だと。
まさに、通行止めになっている道を少し登ったところです。
ほんとに、自然の懐に抱かれたという表現がぴったりな場所です。
夏は川や山で遊び、冬は雪と、四季が美しく、水がきれいなところですよね。

>田舎の子どもたちが普通にやっていたこと
うーーん、うらやましい!(笑)
ほんとに、それに比べたら、今の子どもたちは体験が少ないですよねぇ。
ぜひ参加してみて下さい♪
行ったら、感想きかせてね~

あ、申込日が1日しかなかったりするので、お気をつけて~
by tiny-tree 2010/02/03 17:42  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。