新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

キシリトールグミ

1歳の子どもが早速虫歯になってしまいました(><)
3人目にはついつい甘くなってしまうのですよ。。

虫歯予防にはキシリトールが有効と聞いていましたが、ガムはかめないし、タブレットも飲んじゃうだろうなぁ、近くの薬局とかでは手に入らないし・・・
とこまねいていましたが、いいことを思いついた♪

グミにしちゃおう♡
グミ
水・・・・・・・75cc
レモン果汁・・・大さじ1
キシリトール・・大さじ2と1/2
粉ゼラチン・・・15g

耐熱容器に水とゼラチンを入れ湯煎にかけます。
キシリトールとレモン果汁も加え、溶けたら容器に入れ固めます。
型には薄く油を塗っておくととれやすいそうです。
(シリコン型はとれにくかったです)



水は60ccでやってみたのだけど、ゼラチンが溶けきれない感じだったので、大さじ1追加しましたが、ちょっとグミにしてはやわらかめなので、水は60cc程度で作った方がいいかも。
味は砂糖とは違う甘さですが、甘くて、まあ、おいしいです。
子どもたちには好評です。
もう少しゆっくりかんでほしいんだけど、、1歳児。。

甘味料の粉状のキシリトールがあったので、それをネットで買いました。
甘味料 キシリトール

「ニルシュガー」という製品もあるけど、値段がだいぶ違うんですよね。
それだけに、大丈夫なのかなぁ、という気がしなくもないけど。。

っていうか、タブレットやガムの方がはるかに安いけどね。。
でも、色々添加物が入ってるし、ガムの成分ってなんか怪しい(体に良くない)と聞いたこともあったし。

ほんとはガムが作れる、という記事を読んでガムにキシリトールを入れればいいんじゃない?
と思って買ったのです。
ガムは小麦粉を(少量塩を入れ)こねてしばらく寝かし、水の中でもむ、というもの。
要するにグルテンを取り出すのですね。
それなら麩を作るのにやったことがあったから。

ガムはそれなりにできましたが、イマイチキシリトールがうまく混ざらない、生地が抱き込んでくれない、という感じ。
でも、次男は冷凍庫に保存してあるのを、時々出してかんでます。

私はキシリトールを直接はブラシにつけて歯を磨くのが気に入ってます。
歯がツルツルして気持ちがいいです。

結局、虫歯予防に決定打はなく、
ダラダラ食べをしない。
歯磨きをちゃんと正しく行う。
+キシリトールやフッ素を取り入れる。
ということのようです。
これ以上、虫歯増やさないように気をつけなくちゃ。

拍手ありがとうございます!
by tiny tree  at 19:08 |  その他の健康法 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。