新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

歯磨き粉

歯磨きの話題がでたので、ついでにご紹介。

前田京子さんの『お風呂の愉しみ』のレシピで以前に作った歯磨き粉
歯磨き粉

重曹・・・・・・大さじ1・1/2
グリセリン・・・大さじ1
クローブパウダー、シナモンパウダー・・・それぞれ小さじ1/4


真っ黒!でコワい?!
歯は黒くなりません(笑)磨いてる最中は若干黒っぽいですが。

なぜこんな色をしているかと言うと、シナモンとグローブの粉が入ってるから。
ベースは重曹で、グリセリンはつなぎです。
グリセリンが入ってるから甘いかと期待してたら(甘党な私)、どっちかというとしよっぱい、という感じ。
これも、さっぱりして良いです。おいしそうな香りだし。

それと、図書館でおもしろい本をみつけたので借りてみました。
『歯周病が3日でよくなる驚異の乳酸菌歯磨き』
「美肌水」を世に広めたお医者さんの書いた本。

市販の整腸剤の成分は乳酸菌なんだそうです。
それを粉状にして、歯磨き粉代わりに使用すると、歯周病が顕著に良くなるということです。

今のところ、歯周病の自覚症状は特にありませんが、30代のなんと80%は、歯周病といえるなんらかの病気を持っていて(厚生省の調査)、自覚症状がないままに病気が進行し、自覚症状が出た頃にはかなり重くなってしまって、歯を抜かなければならなくなるし、全身にも菌がまわるこわい病気なんだそう。
歯周病は口臭につながるので、その点でも深刻ですが、歯周病専用の歯磨き粉でもあまり改善を見なかったような人でも、全体の7?8割ほどの人に改善が見られるそうです。

予防的に、1日1度くらいは乳酸菌で歯磨きをしておくといいいかも、と思ってます。
ヨーグルトじゃダメかなぁ、うちのはカスピ海ヨーグルトなんだけど。
一番効くのは、どうやら「LS1」という名前の株の乳酸菌のようです。(これだと虫歯にもなりにくいようです)
参照古賀教授の研究

こういった微生物などを利用するのを「プロバイオティクス」というのだそうですね。
抗生物質などで、いい菌も悪い菌も(人間にとって、いい、悪いということですが)一網打尽に殺すような方法ではなくて、作用は穏やかだが副作用が少ない方法。

自然派磨き粉でも色々ありますね?
さて、どれで歯磨きするか、悩んでしまいますね(笑)
by tiny tree  at 12:04 |  その他の健康法 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。