新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

いのちをいただく

『いのちの食べ方』

私はマクロビオティックに興味は持っているけどマクロビアンではないし、野菜が一番好きだけど菜食主義でもないし、人間は歯の並びから考えて雑食動物だからお肉を食べることは不自然なことではないと思っているけど、自分で殺せないもの・・・動物のお肉を食べてていいのかな、という思いは頭の片隅には持っています。
現実には、生協の班で「1頭買い」というか部位バランスをとって注文するのに合わせて、毎月自動的に買ってしまっているけど・・・

この本は、動物がどうやってと殺されスーパーに並ぶか、ということだけでなく、それが被差別部落の問題と深く関わっていること、さらには人間の差別意識が戦争にまでつながっていること、などが小学生くらいでも読めるようにルビを振って書かれています。
とても深い内容です。
良い本だと思いました。子どもにも読ませたい本です。

生活クラブのチラシの中に水俣病の展示『水俣・千葉展』)のチラシもありましたが(千葉のみ)、色々なプログラムが企画された中に、この本の著者の名前もありました。
もう少し家から近くて、もう少し身軽だったらこの展示、行きたいところなんだけど。。

「知ることから始めよう」
まさに、知らないでいることが危険で、罪深いことであるということを私たちは知らなければならないと思います。



by tiny tree  at 00:13 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

こんにちは。
食べ物ってお肉でも野菜でも
「お命をいただいている」のだと思っています。
今の時代、スーパーで綺麗にパックされた食材を購入する事が多いので
命をいただいているという感覚が持ちづらいな。
どんな食べ物でも無駄にしないで
感謝していただくように、暮らして生きたいです。
by comichiko 2008/12/17 17:43  URL [ 編集 ]

No title

コメントありがとうございます!

ほんとうに・・
食べ物が「商品」としてしか見られていないことが多い気がします、色々な食にまつわる困ったニュースを見ていると。
命をいただいていることを忘れないようにしたいですよね。
by tiny-tree 2008/12/19 22:51  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。