新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ピールの作り方<煮詰めるタイプ>

つく方をまとめてみました。
ご参考まで?

<分量>
柑橘類の皮(3個くらい300gくらいが作りやすい) 
砂糖 皮と同量

(1)皮を良く洗い、ナイフで4?6等分くらいに切れ目を入れ、きれいに剥く。
P1160001.jpg
おへそ(?)の固い部分は包丁でのぞきましょう。

*一度に皮が3?4個にならないときは、冷凍庫に保存しておいて、たまってから作るとよいです。


(2)鍋に湯をわかし、皮を入れて茹でる。
2?3度湯でこぼして、あくを抜く。

*何度もやると香りも抜けてしまうが、少ないと食べたとき舌にぴりぴりする感じが残ってしまいます。湯でこぼし加減はお好みで

(3)水にさらす。1晩くらい。
夏みかんピール1


(4)水を換え、柔らかくなるまで1?2時間煮る。竹串がすっと刺さるくらい。砂糖を入れるとこれより固くなるので、十分柔らかくなるまで。
煮上がったら、端を切って砂糖をまぶして味見をしてみると良いです。
あくの加減、柔らかさなどが十分でなければ、ここでその行程を追加します。

*あくが残ってもよいから香りよく仕上げたい場合は、湯でこぼしは1度程度にしておいて、水にさらさずに煮て、ここで調整すると良いです


(5)好みの大きさに切る。
ざるにあけて水を切っておく。
ピール作り方


(6)鍋に水を300ccほど入れ、分量の砂糖の半量ほどを入れ煮とかす。
溶けたら、切った皮をそっと入れる。

ピール煮る
私はストーブの上にかけてます。。

*水の量が多いと煮詰めるのが大変になるので、水は計った方が良いです。ひたひたより少なめ、ぎりぎりかぶるくらいで良いです。


(7)1?2時間かけて、弱火で煮詰めていく。
焦がさないように、まめに鍋を揺する。
途中、残りの半量の砂糖を2度に分けて加える。

ピールにつめ
*箸を使ってかき回すと崩れてぼろぼろになるので、箸を使わずに、シロップが全体にまんべんなくなじむようによく揺する。

*水分が多く残っていると乾くのに時間がかかり、カビが生えたりする心配がでてくるので、しっかり煮詰める。でも、焦げやすいので注意!

(8)焦がさないように煮あげたら、一切れずつ重ならないようにオーブンシートか網の上に広げる。
*ここで100℃くらいの低温のオーブンに1?2時間入れると、乾燥が早くなる。
ピール乾燥

(9)さめて、触ってちょっとベタベタする程度に乾いたら、砂糖をまぶしつける。
砂糖をまぶさずそのまま乾かしても良い。

*水分が多いと砂糖が溶けてしまう。少な過ぎると砂糖がくっつかない。
溶けてしまったら、時間を置いて乾かしてからまたまぶす。

*砂糖をまぶすとソフトな感じに、まぶさないとカリカリにできる。お好みで。

*保存は冷蔵庫か冷凍庫が無難。
私は常温においておいてカビを生やしてしまい、泣く泣く捨てたことがあります・・・
常温においておきたい場合は、ピールを入れたビンに、びっしり砂糖を充填しておけば大丈夫ではないかと思います。これはまだ自分で実験していないので、確証は持てませんが・・・
ピールが減ってきたら、砂糖はおかし作りに使うといいと思います。
by tiny tree  at 17:30 |   |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/02/23 23:50   [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。