新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

大根の葉っぱと人参の葉っぱ

先日友人宅で、大根の葉っぱ、炒めて食べるくらいしか知らない、というような話をしたことを思い出したので、レシピを載せてみます。

にな

新潟の郷土料理、煮菜(にな)。
酒粕とみそで味付けをします。
(こんな感じ 煮菜
すごく地味?な煮物で、子どもたちは全然手をつけないのですが、母方の実家が新潟で、私は懐かしく、冬になると時々食べたくなります。
たいていは漬け物の菜っ葉(何でも良い)を塩抜きして食べるようですが、我が家は大根やかぶの菜っ葉で作ります。
打ち豆(大豆を煮えやすいようにつぶした乾豆)と油揚げが入ります。
今日は打ち豆がなかったので、レンズ豆で代用してしまいました^^;
やっぱりちょっと物足りない。
だしに昆布と、こんにゃくと大根も少し入れました。

家庭の数だけ作り方がある料理のようなので、作り方は適当でいいのです。^^;

今日買い物に行った自然食品の店には、葉付き人参しかなかったので、それを買ってきました。
なので、ついでに人参の葉の食べ方も。
かきあげ人参

桜えびを混ぜてかき揚に。
玉ねぎも混ぜました。
少量なので、卵は入れず水と小麦粉、それに片栗粉を混ぜるとさくっとあがります。
素あげにしてもおいしいです。

やわらかいところを取り分けて、さっとゆがき、白和えにも少し混ぜてみました。
人参

香りがとても良いです。
1歳の子が気に入ってよく食べました。甘いからでしょうね。

それから、人参の葉はパンに混ぜて焼くと、ハーブパンのようでおいしいです。
刻んだ葉先大さじ1杯程度で十分なので、たくさん消費できませんが。

ついでにこの前食べた菊。
これも新潟でよく食べた、おばあちゃんちの味。季節になると1度は食卓にのせたくなるものの一つ。
独特の香りと、何と言うか、油気が少しあって、おいしいのです。
甘酢をかけると色も鮮やか。
菊

昨日は大根の間引き菜が大量にあったので、お好み焼きのようにして食べました。
豚のひき肉入りのものと、桜えびとごま入りのものとつくり、チヂミのたれのような甘酸っぱいたれに、大人はコチュジャンをつけて食べました。
これだと、わしゃわしゃした食感もほとんど感じず、普段は全然食べない子どもも食べてくれ、大量に消費できるのでおすすめです。
マヨネーズと醤油のたれなんかでも合いますね。

次は、煮菜のようにみりんとみそで甘辛く煮て、水分が飛ぶまで煮付けて、そば粉入りのお焼きの具にしてみようと思います。
そうそう、さっとゆでた菜っ葉を、塩揉みして浅漬け風にしたり、それをご飯に混ぜて菜飯にしてもおいしいですよね。

生協などで届くせっかくの減農薬栽培のお野菜や、畑でとれた野菜、立派な青々した葉っぱがついてても、持て余して黄色くなって捨ててしまうことも私もよくあるので、がんばっていっぱい食べよう!と思います♪

うーん、でも、「レシピ」ではないですね ^^;
ま、ちょっとでも参考になれば・・・
by tiny tree  at 21:24 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。