新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

クリームとクコの実化粧水

Babyのおしりにポツポツができて、かゆくてバリバリ掻いて赤くなってしまったのが、数週間か・・・1ヶ月くらい前だったかな。
けっこうひどく、ちょっとじゅくじゅくしてたので、小児科からもらった軟膏を最初は塗って、そうするとすっと良くなるので、赤みがひいたらみつろうのクリームを塗って、というのを繰り返しているのですが、お風呂に入るとバリバリ掻いてしまい、なかなかすっきり良くなりません。

それで、みつろうクリームの精油が入っていないものがなくなってしまったので、作りました。

クリーム

みつろう  1g強
ホホバオイル 5g
はちみつ 小さじ1/5くらい


少し柔らかめにしてみました。
動き回るので、固いのは塗りにくいので。
トロっとして、すごい、おいしそ?な感じ。いい匂いだし。

はちみつも傷の修復に良いらしいし、石けんには保湿剤として入れたりするので、クリームに入れたらどうなるかな?と思って入れてみたけど、やっぱりベタベタする・・・
リップならいいのでしょうが、ハンドクリームには厳しいです。
なので、このクリームはBabyのお尻専用に決定(笑)

化粧水も先日作りました。

P2120024.jpg

クコの実の焼酎漬け(クコの実20g、ホワイトリカー100cc)20cc
尿素水原液  20cc
精製水    60cc
グリセリン 小さじ1/2
精油 ラベンダー、ローズウッド、オレンジ


クコの実の日本酒漬けのレシピが小幡さんの本(これだったかな・・・)にあったのでやってみたのですが、においがけっこう青臭いので、精油は多めがいいかな。

今日、小児科の先生を囲んだ座談会があったので参加してきましたが、あせもやおむつかぶれは、結局、汗や汚れやの接触時間が長くなることで起きやすくなるので、清潔を保つしかない、というお話でした。
ということは、ある程度は仕方ない、と思ってた方がいいのかな。
上の2人もあせもがひどく、夏の間中おむつもできず、シャワーには何度も入ってもダメだったので、うちの子たちはなりやすい体質なのかもしれません。
2人してとびひにもになり、そうするとシャワーの前にイソジンを塗って乾かして、お風呂上がりに薬を塗り(←イソジンを塗るの、黄色ブドウ球菌には効果が高いそう)、と、ほんと大変でした。
ま、アトピーや喘息の大変さに比べたら、かわいいものだと思って、あまり神経質にならずにつきあっていこうかな。

↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 22:02 |  手作り石けん&コスメ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。