新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tiny tree  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

六ヶ所村ラプソディーその後

今日、「六ヶ所村ラプソディー」上映会後、「見て終わりにしないために」と、意見交換のため開かれたフリートークの会に行ってきました。
途中からの参加でしたが、とてもみんなの思いの熱さに触れることができて、良かったです。
ただ、自分自身に、もやもやした思いをなかなか言葉にできないもどかしさを感じました。
(でも、これが今の私。だから恥ずかしいとは思わないようにしよ)

六ヶ所村、そして原発の問題は、他の温暖化や環境問題と同じで、とてもとても相手が強大で、何からどう手を付けたらいいのか、普通の主婦、市民である私たちに何ができるのか、問題の大きさに対して自分が小さすぎて、自分のすることがどれだけの意味があるのか分からなくなってしまう、それがある意味普通だと思います。

それでも、結局、どんなに小さくても、自分ができることをやっていくしかない。

今日一番感じたのは、何していいかわからないとあきらめ、長いものにまかれていてはいけない。やっぱり、自分の足で立ち、自分の頭で考えられる人間にならなきゃいけないんだ、ということです。
参加者の一人は、それをある方から「そう言って『どうしていいかわからないですよね』といってるうちに、子どもを戦争に行かせることになってしまうかもしれないんですよ」と言われたそうです。

でも、励みがなければ続かないのが人の常。
じゃあ、それが、日々こつこつと「脱原発」や「エコ」につながる小さな小さな努力を続けることが、楽しくなっちゃうようなしくみを作れないか?

ホームページを作って、
何人が、例えば電気代を1ヶ月○円節約したら、原発1基分の電力を止めることになる。
カウントダウンして、「あと何人で80%達成、あと何人で100%達成」とか。
そしたら、人にも伝えて、「一緒にやらない?あと何人なんだ」って誘いやすくならないかな?

もっとローカルに、小さいところで始めた方がいいかな。
例えば、食べ物屋さんでマイはし持参の人にはポイント進呈。何点たまったらワンドリンクサービス、とか。(でも、これ原発とは関係ないかも・・・温暖化の方ですね・・・)
一つのお店だけじゃなくて、商店街とかでできたらおもしろいかも。
地域通貨がからんできたら、もっとおもしろくなりそう。

マイバックは結構やってる店あるけどね。
あんまり買い物に行かない私は、たまらないので励みにはなりにくいんだなぁ。マイバックは持って行ってるけど。
キリ番で、10000番目の人にはちょっと豪華なプレゼント!とかだったら、よくない?!

実行委員長が言ってた「電力の共同購入」もとてもいいと思います。
東京の方では商店街の電力を、NPOから買ってるところもあるとか。
北海道や千葉の旭市でも、風力発電のプロジェクトが進んでるようです。

そしてそういった情報がうまくまわるようにできたらいいな?、と思います。

ゲストの冨田貴史さん(こんな人→「僕がワークショップとイベントを続ける理由」ブログより)がこう言っていました。
「まずは自分自身が幸せになる。」

「?しなければ、こうなってしまう」ではなく、「私は幸せだから、これはいらない」と言えるように。
こうなった方が私もあなたも幸せじゃない?と。


六ヶ所の問題は、六ヶ所村や青森県の人の問題じゃない。
電気を使っている、私たちみんなの問題。

私たちはただの主婦かもしれない。
でもただの主婦だからこそ、できることがたくさんある。
毎日の生活の中で。
だって、生活必需品を買う購買権はほとんど主婦が握ってるのだもの。
私たちがもっているパワーを具体的に、目で見えるように示せたらいいな、といつも思います。
アイデア出し合って、苦しむんじゃなくて、うきうきしてくるようにできたらいいな。
私は地域の人を元気づけられるような存在でありたい。

自分が先頭に立って旗振れなくても、活動をしてる人に励ましの声を届けることだってとても力になる。
メディアが沈黙している中で、勇気を持って記事に取り上げている新聞があったら「いい記事だった」と声を届けるということも力になる。
電力会社に届く、市民の「見てるよ」という声が多ければ多いほどうかつなことは出来なくなる。それが原発開発を止めているという側面が確かにある。

ほんとのところ、何をするか、私は何ができるのか、は、人から教えてもらうものじゃなくて自分で考え決めなきゃいけないことなのだと思います。
でも、そのためには、周囲からのたくさんの励ましや、刺激(知識、情報も含めて)が必要なのだと思います。
だから、お互い刺激しあえるように、エンパワーしあえるように、人とつながっていたい、と思います。

またまた長くなってしまいました。。
読んで下さった方、ありがとうございます!

六ヶ所、原発の問題を知るには、こちらも参考になると思います。
『わたしにつながるいのちのために 』 冨田貴史作
とっても心にしみます。


↓よかったらクリックお願いします☆


by tiny tree  at 17:35 |  ナチュラルライフ考 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiny tree

Author:tiny tree
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。